ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年国勢調査 

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月31日更新

 平成27年国勢調査に御回答いただき,ありがとうございました。
 調査結果は,今後,総務省統計局や宮城県のホームページ等で順次公表します。

お知らせ

平成28年10月26日,平成27年国勢調査「人口等基本集計結果(確定値)」が総務省統計局より公表されました。

 総務省統計局より公表された平成27年国勢調査人口等基本集計結果のうち,宮城県に係る主要な項目を取りまとめましたのでお知らせします。

  平成27年10月1日現在の宮城県の人口は233万3,899人。前回調査から1万4,266人減少(0.61%減)

平成27年国勢調査の概要

 平成27年国勢調査の概要については,以下を御覧願います。

  平成27年国勢調査の概要(宮城県統計課)

調査結果の利用

国勢調査の結果は,様々な施策等に利用されます。

被災地復興のための利用

   東日本大震災の影響による人口移動などの把握,大規模災害等の発生時における被害状況の把握・影響の推計,復興 計画の策定,復興状況を評価する際のデータとしての利用など

法律などに基づく利用

  都道府県や市町村の議員定数の決定,地方交付税の算定基準,市や指定都市の設置要件など

行政施策などへの利用

  少子・高齢化対策,雇用対策,防災計画の策定など

学術,教育,民間など幅広い分野での利用

  人口学,経済学,社会学等の学術研究をはじめ,将来推計人口などの基礎資料,民間企業での需要予測や店舗の立地計画など

調査結果の公表

 平成27年国勢調査の結果は,今後,総務省統計局のホームページや宮城県のホームページ等で順次公表します。

速報集計(速報値)

人口速報集計(平成28年2月26日)

  要計表を用いて市区町村の人口,世帯を速報として集計

  ※ 要計表とは,調査票に基づき世帯数や世帯員数等を集計した一覧のことです。

抽出速報集計(平成28年6月29日)

  統計的手法により抽出した調査票を用いて主要な項目に関する結果を速報として集計

基本集計(確定値)

人口等基本集計(平成28年10月26日)

  全ての調査票を用いて市区町村別の人口,世帯,居住に関する結果及び外国人,高齢者世帯等に関する結果

就業状態等基本集計 (平成29年4月公表予定)

  産業・職業別の就業者数や,男女別の自営や勤めの仕事をしている人の数など

世帯構造等基本集計(平成29年9月公表予定)  

  母子・父子家庭,親子の同居などの世帯の状況

その他,昼間人口や住居移動などの人口の動向や分析的な結果も順次公表します。

平成22年国勢調査の結果公表

 平成22年国勢調査結果については,以下のページを御覧願います。

  平成22年国勢調査 調査の結果(総務省統計局)

  平成22年国勢調査結果(宮城県統計課)

「かたり調査」に御注意願います。

世帯を対象とした統計調査において,調査員を装って調査票をだまし取ろうとしたり,個人情報を引き出そうとする,いわゆる「かたり調査」が発生する恐れがあります。

被害に遭わないよう,特に以下の点に御注意願います。

平成27年国勢調査は終了しました。(国勢調査は,5年に1度実施される調査です。)

国勢調査が電話や電子メールで行われることはありません。

国勢調査には,預金や収入等に関する調査事項はありません。

調査票の提出箱が共同住宅の共用玄関等に設置されていても利用しないでください。

国勢調査で金品を要求することはありません。

 不審に思われることがありましたら,最寄りの市区町村国勢調査担当課まで御連絡願います。

 その他,詳しくは以下のページを御覧願います。

  総務省統計局のページ

国勢調査について詳しく知りたい方は

 国勢調査の詳細については,以下を御覧願います。

  平成27年国勢調査(総務省統計局)