ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > くらし > ペット > ペットの管理・動物愛護

ペットの管理・動物愛護

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月17日更新

獣疫衛生に関すること

1 野犬及び放浪犬の発見・捕獲

仙南保健所管内を巡回パトロールし、野犬や放浪犬の捕獲(保護)を行っています。

保健所に捕獲された犬は犬舎に収容し,飼い主からの返還申し出を待ちます。

しかし、収容後一定期間内に飼い主から引き取りの連絡が無い場合は,処分の対象となります。

飼い犬が行方不明になってしまった時には、すぐに連絡をお願いします。

2 狂犬病発生時の措置

関係機関と協力し、狂犬病の蔓延及び拡大防止に努めます。(日本では昭和32年以後、狂犬病の発生がありません。)

3 飼い犬に関する相談業務

  1. 飼い犬に関する相談や苦情に対し、状況に応じた適切なアドバイスをさせていただきます。
  2. 飼い犬の管理技術の向上、動物に対する愛護思想の普及を図っています。
  3. 広報活動を通じて適正な動物管理の理解と実行を求め、動物への虐待を防止し、動物による人命等に対する危害防止を図っています。

4 飼えなくなった犬・猫の引取業務(有料)

動物の愛護及び管理に関する法律が改正され、犬・猫の終生飼養を推進するとともに飼い主の安易な飼養放棄を抑制するため、平成25年9月1日から不適切な理由による引取りを拒否することができるようになりました。

犬・猫の引取りを希望する場合には、必ず事前に相談してください。

  • 引取り日時
    • 毎週木曜日(木曜日,金曜日が休日の際は変動する場合がありますのでお問い合わせください)
    • 9時~11時30分、13時~15時
  • 引取り実施場所
    • 宮城県仙南保健所
  • 引取り手数料
    • 生後90日以内の犬・ねこ:1頭につき  400円
    • 生後91日以上の犬・ねこ:1頭につき 2,000円
  • 手数料納入方法
    • 所定の用紙に必要事項を記入したものに、宮城県収入証紙を貼付して納入してください。
    • 宮城県収入証紙は、県合同庁舎内や保健所内、銀行などでお求めください。
  • その他
    • 生後91日以上の犬は、鑑札あるいは注射済票をお持ちください。
    • 手続きについては、下記へお問い合わせください。
    • 問い合わせ先 : 獣疫薬事班 TEL0224(53)3119

犬・猫などの愛護動物を捨てた場合は、処罰されることがあります。

5 特定(危険)動物の飼養及び保管許可及び動物取扱業の登録

法律で定める特定(危険)動物を飼養・保管する場合には知事の許可が必要です。その為の施設監視や指導を行っています。

動物を取扱う業者は保健所に登録が必要です。また、その施設に対する監視・指導を行っています。

6 化製場等の設置許可及び監視指導

死亡獣畜取扱場および指定地域内の畜舎の設置許可に関する業務を行っています。また、これらの施設を監視・指導し、周辺地域の環境保全に努めています。

主な関係法令

  • 狂犬病予防法
  • 動物の愛護及び管理に関する法律
  • 化製場等に関する法律
  • 動物の愛護及び管理に関する条例

ここからお問い合わせ先

仙南保健福祉事務所獣疫薬事班
電話:0224-53-3119 / E-mail:snkebjy@pref.miyagi.jpお問い合わせ先ここまでです Copyright(C)2004.Miyagi Prefectural Government. All Rights Reserved