ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 食と暮らしの安全推進課 > 犬を飼っている方へのお知らせ

犬を飼っている方へのお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月17日更新

メニュー

狂犬病の予防

 狂犬病は犬などの多くの哺乳類に感染し、人はこれらの動物に咬まれることによって感染します。発症すると100%死に至る病気で、我が国では1957年以降発生していませんが、海外では年間約3~5万人が死亡しています。
●参考:狂犬病の発生がないと日本が認めている国(農林水産省動物検疫所にリンクしております)
 万一の発生時に備え、日本では飼い犬に必ず年1回、ワクチンの予防接種を受けさせることが狂犬病予防法で定められています。

飼い犬取締り指導

 飼い犬による人及び動物等への危害を防止するため、飼い主に犬をけい留(つなぐこと)して飼養すること及び飼い犬が人や動物を咬んだ場合の届出などが義務づけられています。県では、各保健所に狂犬病予防員(獣医師)を配置し、これらの指導監督、届出の受理、犬に係る苦情の処理などの事務を行っています。
 県では、各保健所の狂犬病予防員によるパトロールや住民の方からの通報等により放浪犬を捕獲し、犬による人等への危害防止を図っています。

先頭点 飼い犬が人や動物を咬んだ場合は保健所に届出てください
先頭点 狂犬病予防・飼い犬取締り業務は各保健所窓口にお問い合わせください

犬を飼い始めたら… 

 生後91日以上の犬については手続きが必要です

  1. 犬の登録を行い、鑑札の交付を受ける(一生に1回)
  2. 狂犬病予防注射を飼い犬に受けさせ、注射済証の交付を受ける(年1回)

 生後91日以上の犬は、年に1回、4月から6月までの間に狂犬病予防注射を受けることが狂犬病予防法で義務づけられています。
 県内各市町村において集合注射を行っており、また動物病院においても予防注射は受けられます。

先頭点 犬の登録手続き等の詳細は各市町村窓口にお問い合わせください。

飼い犬がいなくなったときは・・・

 飼い犬がいなくなったときは、直ちに保健所・市町村等へご連絡ください。
 放浪犬、迷い犬等は住民の方からの通報・パトロールなどによって、県の狂犬病予防員が一時的に保護しております。首輪等に鑑札を着けることが義務付けられており、着けていればすぐに所有者に連絡できますので、必ず着けておきましょう。所有者が不明の犬については、各市町村において2日間、情報が公示されます。飼い主が見つかった場合は所有者の方に返還しております。
※ なお、返還の際には次の費用が必要です。

  • 返還費 1頭につき 2,000円
  • 飼養管理費 1日あたり 500円

関係法令 (厚生労働省ホームページにリンクしています)

 

 

  各保健所・支所一覧

保健所名所在地電話番号
FAX番号
所管区域
仙南保健所〒989-1243(大河原合同庁舎内)
 大河原町字129-1
0224-53-3117
0224-53-3131
白石市、角田市、蔵王町、七ヶ宿町、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、丸森町
塩釜保健所〒985-0003
 塩釜市北浜4丁目8-15

022-363-5505
022-367-6930

塩釜市、多賀城市、七ヶ浜町、松島町、
利府町
  塩釜保健所岩沼支所〒989-2432
 岩沼市中央3丁目1-18
0223-22-6294
0223-24-3525
名取市、岩沼市、亘理町、山元町
  塩釜保健所黒川支所〒981-3304
 富谷町ひより台2丁目42-2
022-358-1111
022-358-1110
大和町、大郷町、富谷町、大衡村
大崎保健所〒989-6117(大崎合同庁舎内)
 大崎市古川旭4丁目1-1
0229-87-8001
0229-22-9449
大崎市、色麻町、加美町、涌谷町、美里町
栗原保健所〒987-2251(栗原合同庁舎内)
 栗原市築館藤木5-1
0228-22-2115
0228-22-7019
栗原市
登米保健所〒987-0511(登米合同庁舎内)
 登米市迫町佐沼字西佐沼150-5
0220-22-6120
0220-22-6175
登米市
石巻保健所〒986-0812(石巻合同庁舎内)
 石巻市東中里1丁目4-32
0225-95-1475
0225-94-8982
石巻市、東松島市、女川町
気仙沼保健所〒988-0066
 気仙沼市東新城3-3-3
0226-22-6615
0226-24-4901
気仙沼市、南三陸町