ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

食品等自主回収情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月20日更新

 食品等の自主回収情報について

  健康に影響を及ぼすおそれがある等の理由で事業者が自主回収している食品等について、県民の皆様にお知らせするものです。
 現在、回収が行われている食品等の情報は下記のとおりです。
 詳細については、問い合わせ先へ連絡してください。
 なお、食品衛生法に違反し、回収命令等の行政処分の対象となった食品等については、こちらのページをご覧ください。

 ●自主回収制度の詳細については、こちら(食品等自主回収取扱要綱) [PDFファイル/116KB]をご覧ください。

 ●宮城県内(仙台市を除く)で食品等の製造等を行う事業者の方は、こちら(食品等自主回収制度について)をご覧ください。
 

自主回収中の食品等

  
回収製品品名:真空なると巻(白)
包装形態:真空包装
賞味期限:2019年9月25日
ロット番号:77637
製造所:株式会社堀川北海道事業部(北海道恵庭市北柏木町3丁目89番)
回収開始年月日:平成29年9月9日
回収の理由:賞味期限の誤表示(「17.9.25」とすべき賞味期限を誤って「19.9.25」と表示した)
健康への影響の有無:品質が劣化したものを食べた場合、健康への影響の可能性が考えられる
回収方法:ホームページ及び販売店での告知
問い合わせ先:株式会社堀川 お客様係 TEL 0120-375085
備考 
上記製品の自主回収を行っている旨、新潟県から情報提供がありました。
詳細については新潟県ホームページ(http://www.fureaikan.net/syokuinfo/topics/jisyukaisyu.html)をご覧ください。
  
回収製品品名:サバだしラーメン(2食箱入)
賞味期限:2017年10月7日、2017年10月10日
製造所:有限会社島金商店(宮城県石巻市三ツ股3丁目1-81)
回収開始年月日:平成29年9月6日
回収の理由:保存料(アルコール)の添加不足による、麺の変質の可能性
想定される健康への影響の有無:変質した麺を食べた場合、健康を害する可能性有り
回収の方法:新聞への社告掲載、対象品送付に対する返金
問い合わせ先:有限会社島金商店 TEL 0225-96-6355
備考平成29年9月8日掲載
  
回収製品品名:豆鼓粒
内容量:60g(250mg×240粒)
賞味期限:2018年11月、2018年12月
販売者:株式会社ウエルネスライフサイエンス(埼玉県熊谷市三ヶ尻3763)
回収開始年月日:平成29年8月22日
回収の理由:製造所固有記号の印字のない製品の販売
想定される健康への影響:なし
回収方法:対象品送付に対する代替品の送付又は返金
問い合わせ先:ウエルネスグループお客様相談室: TEL 048-532-2000
備考平成29年9月6日掲載
上記製品の自主回収を行っている旨、埼玉県から情報提供がありました。
詳細については埼玉県ホームページ(http://www.pref.saitama.lg.jp/a0708/jisyukaisyu/)をご覧ください。
  
回収製品

品名:旨包ボリュームリッチハンバーグ濃厚チーズ220g
包装形態:深絞り包装
賞味期限:2017年9月21日
製造者:伊藤ハムデイリー株式会社(宮城県栗原市高清水来光沢20)
回収開始年月日:2017年8月24日
回収の理由:外装と中身が異なる製品を出荷したため(最大36パック流通)
想定される健康への影響:なし(外装のアレルギー表示、賞味期限が、誤って包装した製品と同一である)
回収方法:販売店店頭での告知、返品
問い合わせ先:伊藤ハムお客様相談室 TEL 0120-01-1186

備考平成29年8月28日掲載

食品等自主回収制度について(事業者の方へ)

自主回収とは

 健康被害が発生し、又はそのおそれがある食品等を製造、輸入、加工、調理又は販売した場合や、食品表示法に抵触する等の理由で、事業者が自らの判断で食品等を回収することです。

自主回収の対象となるもの

   
対象定義及び例示
食品全ての飲食物(医薬品、医薬部外品、再生医療等製品を除く)
食品添加物

食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用する物
<例>着色料、保存料

器具

飲食器、割ぽう具その他食品又は添加物の採取、製造、加工、調理、貯蔵、運搬、陳列、授受又は採取の用に供され、かつ、食品又は添加物に直接接触する機械、器具その他
<例>食器、鍋、製造用機械

容器包装

食品又は添加物を入れ、又は包んでいる物で、食品又は添加物を授受する場合そのままで引き渡すもの
<例>樹脂製容器、びん

自主回収に着手したとき

 自主回収着手報告書 [Wordファイル/41KB]を、管轄の保健所へ提出してください。
 記入方法についてはこちら [PDFファイル/100KB]をご覧ください。

自主回収を終了したとき

 自主回収終了報告書 [Wordファイル/33KB]を、管轄の保健所へ提出してください。
 記入方法についてはこちら [PDFファイル/60KB]をご覧ください。

公表について

 自主回収に関する情報は、ホームページにて公表されます。
 公表期間は1か月間又は自主回収終了報告書が受理されるまでのいずれか短い期間ですが、健康被害の発生と拡大の防止のために必要な範囲で延長されることがあります。

報告・相談・お問い合わせ

 宮城県内(仙台市を除く)の保健所で、自主回収に関する報告、相談、お問い合わせに対応しています。
 各市町村を管轄する保健所の一覧はこちらのページをご覧ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)