ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす食と暮らしの安全推進課許可または登録事項の変更・廃止等手続きについて

許可または登録事項の変更・廃止等手続きについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月19日更新

 営業後に、許可又は登録事項について変更・廃止等した場合は管轄保健所に届出が必要です。

  ※各市町村を管轄する保健所の一覧はこちらのページです。
  ※仙台市内の施設については、仙台市にご相談ください(仙台市ホームページはこちらです)。

許可または登録の更新

 有効期限満了後も引き続き営業を継続される場合は、有効期間満了前に更新の申請が必要です。
 申請後保健所職員が確認検査を行い、施設に変更がないか、施設基準に適合しているかを確認します。
 施設基準に適合していない場合、改善後に再検査を行います。

許可または登録事項の変更 

 以下の場合は、営業許可事項変更届(又は登録変更届)に必要事項を記載し、変更後速やかに管轄保健所に届け出てください。

  • (個人)氏名の変更、営業者住所の変更 ※1
  • (法人)商号・代表者氏名の変更、本社所在地の変更 ※1
  • 営業所の名称、屋号の変更
  • 営業設備の大要の変更 ※2
  • 法人形態の変更 ※1

    ※1 変更前後の状況を確認できる書類の提出を求めることがあります。
    ※2 変更の程度により新規の営業許可申請(又は登録申請)が必要になる場合があります。

必要書類

 ■食品衛生法に基づく許可業種の場合:営業許可事項変更届(様式第5号)【[Wordファイル/34KB]/[PDFファイル/38KB]
 ■食品衛生取締条例に基づく登録業種の場合:登録変更届(様式第8号)【[Wordファイル/28KB]/[PDFファイル/61KB]

   ※許可業種・登録業種の一覧はこちらのページです。

廃業・廃止 

 ■食品衛生法に基づく許可業種の場合:廃業した日から10日以内に管轄保健所に届け出てください。
 ■食品衛生取締条例に基づく登録業種の場合:遅滞なく管轄保健所に届け出てください。 

     ※許可業種・登録業種の一覧はこちらのページです。


 以下の場合には必ず事前に管轄の保健所へご相談ください。

事前に相談しましょう
事前相談が必要な場合解説
営業所を移転する移転先の所在地での新たな許可・登録が必要となります。移転前の所在地の許可・登録については、廃業・廃止の届出が必要です。
営業者が変わる新たな営業者による許可・登録の申請が必要となる場合があります。
 ※法人の合併・分割、個人の相続の場合はこちら(地位の承継)をご覧ください。
増築・改築を行う増改築の規模、程度により、許可・登録の申請が必要となる場合があります。

必要書類

 ■食品衛生法に基づく許可業種の場合

 ■食品衛生取締条例に基づく登録業種の場合

休業・休止・再開 

 ■食品衛生法に基づく許可業種の場合:6か月以上休業したときまたは6か月以上休業して営業を再開したときは、休業または再開した日から10日以内に管轄保健所に届け出てください。
 ■食品衛生取締条例に基づく登録業種の場合:休止したときは遅滞なく管轄保健所に届け出てください。 

   ※許可業種・登録業種の一覧はこちらのページです。

必要書類

 ■食品衛生法に基づく許可業種の場合:休業・再開届(様式第11号)【[Wordファイル/30KB]/[PDFファイル/50KB]
 ■食品衛生取締条例に基づく登録業種の場合:営業休止(廃止・解散)届(様式第10号)【[Wordファイル/29KB]/[PDFファイル/64KB]

地位の承継

 許可(登録)営業者の地位を承継した場合は、承継後速やかに管轄保健所に届け出てください。

地位の承継
 個人の場合法人の場合

食品衛生法に基づく許可業種

・許可営業者地位承継届(様式第6号)【[Wordファイル/34KB]/[PDFファイル/41KB]
・被相続人の戸籍謄本(相続人全てが記載されているもの)
・相続人全員の同意書(相続人が2人以上いる場合)

(1)法人の合併の場合
 ・許可営業者地位承継届(様式第7号)【[Wordファイル/33KB]/[PDFファイル/41KB]
 ・合併後存続する法人又は合併により設立された法人の登記事項証明書(合併前後の状況がわかるもの)

(2)法人の分割の場合
 ・許可営業者地位承継届(様式第8号)【[Wordファイル/33KB]/[PDFファイル/40KB]
 ・分割により営業を存続した法人の登記事項証明書(分割前後の状況がわかるもの)

食品衛生取締条例に基づく登録業種

・承継届(様式第6号)【[Wordファイル/25KB]/[PDFファイル/74KB]
・被相続人の戸籍謄本(相続人全てが記載されているもの)
・相続人全員の同意書(相続人が2人以上いる場合)

・承継(合併・分割)届(様式第7号)【[Wordファイル/25KB]/[PDFファイル/73KB]
・合併後存続する法人若しくは合併により設立された法人又は分割により営業を承継した法人の登記事項証明書(合併又は分割前後の状況がわかるもの)

 ※許可業種・登録業種の一覧はこちらのページです。

食品衛生管理者及び食品衛生責任者の変更   ※食品衛生法に基づく許可業種のみ

 食品衛生管理者又は食品衛生責任者を変更した場合は、変更後速やかに管轄保健所に届け出てください。

  ※食品衛生管理者及び食品衛生責任者についてはこちらのページをご覧ください。

食品衛生管理者を変更した場合の必要書類

  • 食品衛生管理者設置等(変更)届(様式第2号)【[Wordファイル/33KB]/[PDFファイル/36KB]
  • 食品衛生管理者の履歴書、食品衛生法第48条第6項各号のいずれかに該当することを証明する書面、営業者に対する関係を証する書面

食品衛生責任者を変更した場合の必要書類

登録証・き章の書換え及び再交付  ※食品衛生取締条例に基づく登録業種のみ

 登録証の汚損による書換え、登録証またはき章の毀損または亡失による再交付については、管轄保健所に申請してください。

必要書類及び手数料

  <手数料> 加工業:700円  行商者:500円  (宮城県収入証紙で納めること)

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)