ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす県政・地域情報選挙選挙の制度新有権者のための選挙講座(冊子)の発行について

新有権者のための選挙講座(冊子)の発行について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月5日更新

平成29年度新しい有権者のための選挙講座(冊子)の発行

 平成29年10月22日の第48回衆議院議員総選挙及び宮城県知事選挙等に向けて、選挙制度を分かりやすく説明した冊子「新しい有権者のための選挙講座」を作成し、県内すべての高校生3年生に配布しました。

 今回の選挙は、選挙権年齢が18歳に引き下げられてから、県内全域で行われる選挙としては、2回目となり、引き続き、若年層への啓発の取り組みを強化することにしております。

 昨年度から選挙権年齢が18歳以上に引き下げとなったことに伴い、当委員会としましては、選挙出前講座をはじめ、主権者教育に取り組んでいるところです。

 今回、その出前講座で使用している素材を編集して、新有権者向けの冊子を作成したものですが、全世代の方々においても、選挙について、はじめて知る内容があるかもしれませんので、ぜひ、お読みいただければ幸いです。

平成29年度新しい有権者のための選挙講座(冊子) [PDFファイル/3.92MB]

【配布校(配布部数)】

1  県立・市立高等学校 84校(15,330部)
2  特別支援学校 19校(550部)
3  私立高等学校 18校(5,690部)

平成29年度出前講座の実施状況について

 選挙権年齢の引き下げに伴い、当委員会では、高等学校等を対象に、出前講座を実施しております。

 平成27年度及び平成28年度は、県内高校等24校を対象に実施し、今年度は、27校からの申込があり、現時点で以下のとおり10校で出前講座を実施しました。

 引き続き、選挙後も常時啓発として取り組んでいく予定です。

平成29年度出前講座実績一覧(10.5現在) [PDFファイル/29KB]

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)