ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉高齢者福祉認知症施策 若年性認知症の方と家族のつどい「せせらぎの会」の開催について

若年性認知症の方と家族のつどい「せせらぎの会」の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月9日更新

若年性認知症の方と家族のつどい「せせらぎの会」

~お互いの悩みや経験を語り合いましょう~

65歳未満で発症する若年認知症のご本人やそのご家族をサポートする活動を展開しています。


せせらぎのイメージ

(上記は参加者,関係者で描いた会のイメージ/タイトルです。)

せせらぎの会の由来(参加者から)『渓流での水の流れは、清らかな流れであり、流れる水の音も清らかなもので、心もいつの間にか清らかになり、嫌なことも、つらいことも忘れ、夢中で山間の釣りに酔いました。その時の音がせせらぎです。』

対象

管内(大崎市、色麻町、加美町、涌谷町、美里町、栗原市)にお住まいの若年性認知症と診断されたご本人とご家族

  • 担当のケアマネジャー等の支援者も一緒に参加できます。
  • ご家族だけでも参加できます。

内容

交流会、アクティビティ(レクリエーション・軽体操など)

実施している様子

 

 

 

 

 

 

 

 

(交流会の様子:テーブルに花を添えて )

実施風景 

(交流会の様子:座ってできる軽体操でリラックス)

実施している様子の2

(交流会の様子:お茶を片手にゆったりお話)

開催日時・会場

<平成30年度の予定>※6月以降の会場は変更になる可能性があります。

開催日時

会  場

平成30年4月26日木曜日10時から正午

大崎合同庁舎2階保健栄養指導室

(大崎市古川旭四丁目1番1号)

平成30年6月28日木曜日10時から正午

一迫ゆり園

(栗原市一迫真坂清水堰田)

平成30年8月23日木曜日10時から正午

大崎合同庁舎2階保健栄養指導室

(大崎市古川旭四丁目1番1号)

平成30年10月18日木曜日10時から正午

栗原市市民活動支援センター 中会議室

(栗原市築館伊豆二丁目6番1号)

平成30年12月20日木曜日10時から正午

大崎合同庁舎2階保健栄養指導室

(大崎市古川旭四丁目1番1号)

平成31年2月28日木曜日10時から正午

大崎合同庁舎2階保健栄養指導室

(大崎市古川旭四丁目1番1号)

申込方法

参加を希望される方は開催日の3日前まで電話で下記のいずれかにお申し込み願います。

・大崎市高齢介護課(0229-23-6085)

・栗原市介護福祉課(0228-22-1350)

・宮城県北部保健福祉事務所高齢者支援班(0229-91-0713)

参加費用・ご案内

参加費は無料です。(ただし,野外活動の場合は実費負担)

せせらぎの会ご案内 [PDFファイル/983KB]

せせらぎの会チラシ表

せせらぎの会ちらし裏面

 

若年性認知症について/取組経緯

若年性認知症とは,18~64歳で発症する認知症の総称で,発症が40~50代に多いため,失職による経済問題や家庭生活への影響も大きいと言われています。また,症例数が少なく,社会的認知度もまだ低いため,御本人や御家族同士の情報交換の場が少ないことや,普及啓発,支援体制の整備が課題となっています。

若年性認知症と診断された方やその御家族が,同じ立場の方々と悩みや経験を共有することができる場を定期的に確保することを目的に,御本人や御家族同士の情報交換や仲間づくりの機会として,つどいを実施しています。

本つどいは平成23年度から開始し,平成30年度で8年目となります。

若年性認知症は,診断を受けても相談や介護保険サービスの利用につながりにくく,把握が難しいのが現状です。

平成30年度からは,宮城県認知症疾患センターの2医療機関及び管内4町が,新たに「せせらぎの会」の協力機関となりました。

今後も,関係機関と連携を図りながら,認知症の人が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができる地域づくりに取り組んでいきます。


 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)