ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

若年性認知症施策総合推進事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月19日更新

宮城県若年性認知症施策総合推進事業について

若年性認知症に不安を抱える方の相談窓口

 認知症は,高齢者だけの問題と思っていませんか?認知症は、65歳未満の働き盛り世代でも発症することがあります。
 県では、若年性認知症に不安を抱える方の相談窓口を下記のとおり設置しました。「最近、物忘れが原因で仕事のミスが増えている。」「認知症と診断されたが、子供が小さく家のローンもあり、どうしたらよいかわからない」など若年性認知症に関して心配がある方は、下記の窓口にお気軽にご相談ください。

いずみの杜診療所地域連携室 RBA相談室

  • 981-3111 仙台市泉区松森字下町8-1
  • ☎022-346-7068

  • FAX:022-772-9802

  • E-mail:izumi-renkei@izuminomori.jp

  • 平日9時から16時まで
  • 対象:若年性認知症に不安を抱えるご本人やご家族のほか、支援に携わる関係者、若年性の認知症の人を雇用している企業など

宮城県・若年性認知症相談窓口 [PDFファイル/675KB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)