ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 共同参画社会推進課 > 青少年健全育成県民総ぐるみ運動

青少年健全育成県民総ぐるみ運動

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月29日更新

平成27年度 青少年健全育成県民総ぐるみ運動

推進期間:平成27年4月1日 ~ 平成28年3月31日  

  青少年が心身ともに健やかで,たくましく成長することは,県民すべての願いです。しかし,近年の青少年を取り巻く情勢は,めまぐるしく変化しつつあり,ニートやひきこもりなどの社会的自立の遅れ,児童虐待,いじめ,少年による重大事件の発生,有害情報の氾濫など,青少年が抱える問題はより複雑多様化しております。また,パソコンや携帯電話のインターネット等を介してさまざまな事件の被害者や加害者となる青少年が増加するなど,青少年にメディアの危険性を理解させるとともに,リテラシーを身につけさせることが重要課題となっています。
  さらに,平成23年に発生した東日本大震災により,家庭環境,学校生活,地域環境等に大きな変化が起こりました。青少年の心に負った傷に対するケアを図りつつ,安心して生活できる地域づくりをすすめていくことが喫緊の課題となっているところです。こうした状況に対し,青少年一人一人の立場に立って,関係機関はもとより家庭,学校,地域社会等県民が一体となった「青少年健全育成総ぐるみ運動」を推進します。

重点目標

  • 青少年が自立する力を育てる社会づくり
  • 健全な青少年を育てる地域づくり
  • 青少年を支援するネットワークづくり

本年度強化推進事項

  • すべての青少年の健やかな成長を支援する活動
  • 青少年を取り巻く有害環境浄化活動
  • 青少年を犯罪被害等から保護する活動
  • 青少年の非行防止活動
  • 困難を有する青少年を支援する活動

具体的実践項目

家庭では・・・
  • 家族で話し合い,協力した子育て
  • 家族がともに過ごす時間の確保
  • 子育てに関する学習会や相談機関の活用
  • 社会のルールやマナーのしつけ教育
  • 乳幼児期の「信頼感」,幼児期の「活動性」,少年期の「自立心」など子どもの成長に応じたふれあい
  • 子どもと一緒になった地域活動への積極的参加
  • インターネット等,子どもを取り巻く様々な環境に対する保護者の積極的な介入
学校では・・・
  • 「生きる力」をはぐくむネットワークづくり
  • ボランティア活動や自然体験,勤労体験などの体験活動の充実
  • 問題行動に対する適切な方策の確立
  • カウンセリングマインドをもった教員の養成
  • 相談体制の充実による家庭教育支援
  • 犯罪被害,交通事故,自然災害等の危険から身を守る安全教育の推進
地域では・・・
  • 青少年をはぐぐむネットワークづくり
  • 青少年に多様な地域活動(異世代交流、ボランティア活動、生活体験)の機会と場の提供
  • 「あいさつ運動」「愛の一声運動」等の展開
  • 青少年の非行を助長する環境の早期発見
  • 青少年を取り巻く有害環境の浄化活動
  • 非行少年等困難を抱える少年の立ち直り支援のための居場所づくり
企業では・・・
  • 子育て時間確保等のための労働時間短縮やフレックスタイム制,自宅勤務などの積極的導入
  • 保有施設開放によるスポーツや文化活動の機会提供
  • 学校と連携したキャリア教育や実践的な職業訓練の機会の提供と充実
  • トライアル制度の積極的な活用
関係業者では・・・
  • 青少年の成長を阻害する情報や環境(性や暴力に関するもの,犯罪や自殺を誘発するおそれのあるもの)の点検と自主規制の強化

以上の実践項目を目標として、それぞれの立場で青少年の健全育成に努めましょう。

子どもさんのことで悩んだとき、困ったときの相談窓口をごあんないします。
  子どものサインを見逃さないで! 早期の対応が大切です。 【青少年相談窓口一覧】へ   
しゃべる人

 

 青少年健全育成条例(平成27年3月25日改正、同年10月1日施行)

   この条例は,青少年の健全育成に関し,その基本理念及び県等の責務を明らかにするとともに,県の施策の基本となる事項を定めてこれを総合的かつ計画的に推進し,あわせて青少年の健全な育成を阻害し,または非行を誘発する行為を防止し,もって青少年の健全育成を図ることを目的としている。

 〇主な内容

  • 青少年の健全な育成に関する施策の策定とその推進
  • 青少年の健全な育成のための社会環境の整備
      (1)インターネット上の情報に係る自主規制
      (2)有害な図書類,特定がん具の規制〈自動販売機の規制を含む〉
  • 青少年の健全な育成を阻害する行為の規制
      (1)みだらな性行為又はわいせつな行為の禁止
      (2)青少年に対する入れ墨等の禁止
      (3)有害行為のための場所提供の禁止
      (4)興行場等への深夜入場の禁止

  ※詳細については 青少年健全育成条例のあらましのページに掲載

 宮城県青少年環境浄化モニター制度

   県では,青少年健全育成条例の適性かつ効果的な運用に資するため,宮城県青少年環境浄化モニター106人を委嘱し,青少年の健全な育成を阻害すると認められる有害な興行,図書類,特定玩具等,広告物及び図書類自動販売機の実態把握並びに有害環境の浄化活動を行い,お願いしています。

青少年健全育成関係「強調月間」のごあんない 

  • 青少年の非行・被害防止全国強調月間(7月)
  • 社会を明るくする運動強調月間(7月)
  • 子ども・若者育成支援強調月間(11月)

総ぐるみ運動啓発用リーフレット「メッセージ」

  青少年健全育成県民総ぐるみ運動の一環として,県内の少年非行の現況や地域での防犯対策,相談窓口のごあんない等を掲載した啓発用リーフレット「メッセージ」を作成しました。ぜひとも御活用ください。

啓発用リーフレット「メッセージ」 [PDFファイル/2.13MB]

青少年健全育成広報啓発資機材一覧(DVD・ビデオテープ)
非行防止
番号題名内容対象時間媒体
1-1少年犯罪を考える
(H10)
万引き、おやじ狩りなどの少年少女の犯罪行為の再現シーンやインタビューを題材に、中・高校生が真剣に討議を繰り広げる。成人
中学生
高校生
20分ビデオ
(VHS)
1-2援助交際を考える
(H10)
援助交際の実態を示し、問題点が出てきたところで同年代の子どもが討論する。成人
中学生
高校生
20分ビデオ
(VHS)
1-3万引きはダメ!
(H11)
子どもに万引きが犯罪であることを認識させ、ルールを守る大切さを示します。また、大人が非行の芽に早く気づいて対応しなければならないことを示す。小中高
成人
21分ビデオ
(VHS)
1-4少年犯罪と親の責任
(H12)
子どもの起こした問題から、家庭のあり方を見直し、被害者と社会に対する責任、子どもの将来に対する親の責任について考える。成人25分ビデオ
(VHS)
1-5少年犯罪その罪と罰
(H13)
再現ドラマを通して、万引き・いじめ・援助交際・傷害事件などについて中学生が語る。子どもたち自身に犯罪に対する責任や将来に対する影響を考えさせる。中学生
成人
20分ビデオ
(VHS)
1-6子どもの非行と親の接し方
(H18)
二つのエピソードを元にドラマ化し、子どもの規範意識を育てることの大切さや親子の対話の大切さ、そして子どもの非行や再犯を防ぐため望ましい親の接し方を示す。成人23分ビデオ
(VHS)
1-7補導員の心得
(H10)
街頭で少年補導などの声かけをする基本について、悪い例と良い例の例示や、様々なケースの対応要領について、具体的に示しています。指導者20分ビデオ
DVD
1-8ある日突然最愛の娘を奪われて
(H20)
大学生同級生にストーカー被害を受けて殺害された事件と事件後の遺族の様子をドラマ化。犯罪被害により傷ついていく家族。犯罪被害とは。成人41分DVD
家庭教育
番号題名内容対象時間媒体
3-1心のおくりもの
(H11)
拾った5千円をめぐる小学生と警察官の心の交流と、小学生の友情や奉仕の心、暖かく導く家族の愛がさわやかに描かれている。小学生21分ビデオ
(VHS)
3-2いのち輝け!思春期
(H12)
思春期の子供たちの「心の教育」を中心に、家庭教育のあり方、家庭・学校・地域が連携した教育の大切さを訴える。成人29分ビデオ
(VHS)
3-3いじめ14歳のMessage
(メッセージ)
(H13)
14歳の女の子が学校で実際に「イジメ」にあい、それを乗り越えて書いた小説をアニメーション化したもの。小学生
中学生
高校生
25分ビデオ
(VHS)
3-4みーつけた!
(H14)
お互いを認め合うことのすばらしさ、自己表現することの大切さなどを描くことで、「生きることの素晴らしさ」や「命の尊さ」について考える。小学生18分ビデオ
(VHS)
3-5いじめストップ!
心のちからもち(H14)
いじめには、「うそ」や「うわさ」「勘違い」や「作り話」が絡んでいる。そうした会話に注意して、自分の心に立ち向かい、心を鍛えることを訴える。幼児
小学生
13分ビデオ
(VHS)
3-62歳まではテレビを消してみませんか?(H15)最近問題になっている、人とうまく関われない子どもについて、2歳まではテレビを消して豊かなコミュニケーションを取り戻しましょうと訴える。成人15分ビデオ
(VHS)
3-7すばらしき思春期
(H15)
思春期をキーワードとして専門家からのアドバイス、子どもたち自身からの声を集め、子育てのヒントになる、親たちに向けた「心の応援歌」成人26分ビデオ
(VHS)
3-8いじめはゼッタイわるい!
(H19)
ハッキリトいじめを嫌悪し、いじめに加担せず、ためらうことなく先生や親に知らせるなど行動する力を幼い時期に子どもに植え付けるアニメーション小学生12分ビデオ
(VHS)
3-9中学生のいじめを考える
被害者・加害者・観衆傍観者
(H19)
いじめの四層構造(被害者・加害者・観衆・傍観者)とその行動に潜む問題を提起し、いじめの要因と構造を自覚させるきっかけを与える。中学生19分ビデオ
(VHS)

インターネット

番号題名内容対象時間媒体
4-2インターネットの罠
(H14)
ネット環境が生み出す新たな問題に直面している青少年に、ネット社会の危険等正しい知識、情報読解力、メディアリテラシーを身につける重要性を訴える。中学生
高校生
成人
20分ビデオ
(VHS)
4-3凶器にもかわる携帯電話
(H15)
携帯電話の利便性の裏にかくれる危険性を描き、犯罪や被害に巻き込まれないよう、中・高校生の自己防衛を訴える。中学生
高校生
20分ビデオ
(VHS)
4-4インターネットはマナーが大切
(H16)
インターネット上のチャットや掲示板への書き込みのマナーや自分の安全は自分で守ることの大切さ、トラブルに巻き込まれないための対策を解説する。小学生
中学生
成人
18分ビデオ
(VHS)
4-5インターネットのトラブルから身を守る (H16)インターネットは使い方によっては危険な道具になることも事実です。ネット上のトラブルから身を守るための対策を解説する。小学生
中学生
成人
19分ビデオ
(VHS)
4-6架空請求のワナ
(H19)
とても便利なインターネット。しかし、その陰には危険が・・・。携帯電話での架空請求を中心に日ごろの心構えを詳しく解説する。中学生
高校生
19分ビデオ
(VHS)
4-7ケータイ・パソコンその使い方で大丈夫? (H20)ケータイやパソコンを使用する際のルールとマナーはもちろんのこと、トラブルに遭わないためにはどのようにすればよいか、また、遭った時の対応策をドラマ仕立てでわかりやすく解説します。中学生
高校生
22分ビデオ
(VHS)
4-8知っておこう小学生の携帯電話
(H20)
小学生が携帯電話を持つ上で、どのような利点があり、落とし穴があるのか、上手な付き合い方を教えます。保護者17分DVD
4-9ネットいじめから子どもを守る
(H21)
ドラマ形式で描いたネットいじめの事例を基に、ネットいじめが起こった時の対処法と、加害児童、被害児童、それぞれに対する最良の指導法を分かりやすく解説します。教職員
保護者
27分DVD
4-10ちょっと待ってケータイ 1
(H21)
(1)メールの落とし穴(2)ケータイに忍び寄る罠(3)プロフの危険な誘惑(4)学校裏サイトの闇。4つのドラマを子どもと親、双方の視点から鑑賞できるようにしている。子ども
保護者
30分DVD
4-11ちょっと待ってケータイ 2
(H22)
(1)みんなでケータイ・ルール作り(2)個人情報をまもろう(3)コミュニティーサイトの危険性(4)卑劣なネットいじめはNO!1と同様の形態。1の内容より対応が具体的になっている。子ども
保護者
32分DVD
4-12ケータイ安全教室
(ドコモケータイ安全教室)
(H20)
(1)小学生向け(チェーンメール、ネットいじめ、なりすまし等)(2)中・高校生向け(出会い系サイト、迷惑メール、フィルタリング等)(3)保護者教員向け子ども
保護者
教職員
18分
22分
23分
DVD
4-13ケータイ安全教室第3版
(ドコモケータイ安全教室)
(H23)
(1)入門編(チェーンメール、個人情報、著作権、誹謗中傷等)(2)応用編(非出会い系サイト、書き込み、高額請求等)(3)保護者教員編の3編(指導ガイド、補助教材付)子ども
保護者
教職員
27分
37分
45分
DVD
4-14虚構からの誘惑
(情報セキュリティ対策)
インターネットという虚構の世界の中で、罪の意識もなく犯罪を重ねてしまう主人公の姿と、ハイテク犯罪の取組について描いています。高校生
保護者
教職員
35分ビデオ
(VHS)
4-15危険なアクセス
(情報セキュリティ対策)
インターネットオークション詐欺やアダルトサイトの架空請求、出会い系サイトで知り合った男からのストーカー被害、不正アクセス等の被害等ネット上のトラブルに巻き込まれた家族とその対処法について解説します。高校生
保護者
教職員
30分ビデオ
DVD
4-16アクセスの代償
(情報セキュリティ対策)
(H20)
『学校裏サイト」による誹謗中傷、ゲームサイトからアイテムを盗まれる等、インターネットの中の危険について教え、その対処について説明します。中高生
保護者
教職員
26分DVD
4-17ココロノスキマ
(情報セキュリティ対策)
(H21)
プロフで知り合った男と会う約束をした女子中学生、架空請求に返信してしまった大学生のドラマからインターネット上の危険とその対処について説明します。中高生
保護者
教職員
20分DVD
4-18見えない悪意
(情報セキュリティ対策)
(H22)
情報のセキュリティ管理、偽のウイルス対策ソフトについてのドラマ(28分)と4つの事件ファイル(1)SNSサイト(2)ファイル共有ソフト(3)ワンクリック詐欺(4)フィッシング(8分)2本立て高校生
保護者
教職員
36分DVD
防犯教室用
番号題名内容対象時間媒体
5-1危険から身を守る
(H15)
日常生活の中で事件に巻き込まれない内容身を守るためにどうしたらいいかを考える。小学生
成人
19分ビデオ
(VHS)
5-2学校の危機管理大丈夫ですか、あなたの学校は(H16)予測不可能な事故や事件が起きたときに、どのように児童を守ればいいのか、学校の危機管理はどのようなものか、地域社会とのつながりの必要性などを解説する。教職員25分ビデオ
(VHS)
5-3ぜったい、ゆうかいされないぞ!
(H17)
悪い人って?危ない場所って?知らない人が話しかけてきたら?など各項目をブロックにまとめ、子どもたちへの問いかけの場面が挿入されている。小学生16分ビデオ
(VHS)
5-4あっ、危ない!きみならどうする
(H17)
子どもたちの生命を守るために、お姉さんキャラクターが登下校、遊びの中でのいろいろな危険な場所で登場し、子どもと一緒に防犯・安全について学ぶ。小学生27分ビデオ
(VHS)
5-5学校を守れ!
不審者の侵入を防ぐ(H17)
何時学校で事件が起きても不思議ではない。警察官が到着するまでの時間に子どもたちと先生の命を守るためにどう対応したらいいのか。その安全対策を考える危機管理マニュアル映画。教職員
保護者
住民
28分ビデオ
(VHS)
5-6ゆうかい・いたずらされないために(H18)自分自身で危険から身を守るための方法を小さな子どもでも理解できるようにアニメーション化したもの。幼児
小学生
保護者
13分ビデオ
(VHS)
5-7名探偵コナン防犯ガイド
(H20)
コナンと仲間達がQ&Aクイズ(あとをつけられたら?友達がつかまったら?道を聞かれたら?留守番中の来客は?メル友に会おうと言われたら?万引きしたものをすすめられたら?)でわかりやすく解説します。幼児
小学生
保護者
27分DVD
5-8こわくなったら にげようね ゆうかい・連れ去りから自分を守る (H21)子ども達の生命を守るために、女性警察官(お姉さんキャラクター)が、登下校や遊びの中で様々な危険場面で登場し、子どもと一緒に防犯・安全について学んでいきます。小学生
保護者
教職員
18分DVD
5-9ひとりのときがあぶない!
(H24)
少女がある誘拐されそうになる夢を見たのをキッカケに、アニメのキャラクターワン太と共に防犯知識を身につけていきます。幼児
小学生
(低学年)
15分DVD
5-10自分で自分を守る
(H24)
5-9「ひとりのときがあぶない!」の内容に加えて、安全マップづくりや、一人でいる小さい子どもを守ってあげることの大切さも訴えています。小学生
(高学年)
15分DVD
5-11どこがきけんかな!~こんなとき、どうする?~(H25)ユウコお姉さんから貸してもらった「危険予測装置」を使い,健くんが様々な場所・場面に潜む危険を見ていきます。小学生
(低学年)
(中学年)
21分ビデオ
(VHS)
5-12危険なことから自分を守ろう~スーパーセイフティの防犯教室~(H25)テレビ画面から飛び出したスーパーセイフティが,正しい行動で危険な場面や場所を回避する方法を子どもたちに教えていきます。小学生
(中学年)
(高学年)
21分ビデオ
(VHS)

( )内は購入年度

パネル(A2又はB2サイズ)
番号内容枚数番号内容枚数
1(安全・安心)ネット社会の7つの常識(H19-20)7枚11シンナーシリーズ 5枚
2子どもの自立を支える親(大人)の態度12か条 (H18)7枚12シンナー乱用少年が描いた絵                     5枚
3いかのおすしをおぼえよう (H17)7枚13いじめ16枚
4犯罪被害から守るために (H16)10枚14青少年健全育成県民想ぐるみ運動 環境浄化等10枚
5青少年を犯罪被害から守るために (H15)8枚
6インターネット社会の安全教室 (H14)10枚
7喫煙防止 (H12)8枚
8万引き防止 (H11)10枚
9子どもを悪くする親の態度12ケ条(H11)7枚
10薬物(覚醒剤・シンナー)乱用防止 (H10)10枚
( )内数字は作成年度
本文ここまでです

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)