ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

コンサート

平成26年度 コンサート

クラシック・イン・ミュージアム2015 「クレーの歩んだ街と音楽」

クラシック・イン・ミュージアム2015 「クレーの歩んだ街と音楽」
日時:

2015年3月7日(土) 午後1時開場 1時30分開演

会場:

宮城県美術館 講堂 

演奏者:

1st Vn 西本幸弘(仙台フィルハーモニー管弦楽団 コンサートマスター)

2nd Vn ビルマン聡平

Va 飯野和英

Vc 吉岡知広((仙台フィルハーモニー管弦楽団 副主席チェロ奏者)

料金:

無料

お申込み:

不要、先着順(定員300名)

  演奏曲目

  J.S.バッハ:BWV 140より「目覚めよと呼ぶ声が聞こえる」

  ラヴェル:弦楽四重奏曲ヘ長調

  モーツァルト:弦楽四重奏曲第14番ト長調K387「春」第一楽章

西本幸弘 プロフィール

西本幸弘東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、その後、英国王立北音楽院で首席栄誉付ディプロマ取得。同音楽院よりバルビローリ賞をはじめ、多くの褒賞を受賞。英国を拠点に活動し、世界各地の音楽祭で演奏、著名な演奏家との共演も数多い。英国にてイギリス国営放送(BBC)などにも出演した。
2010年日本帰国後、ニュークラシカルオーバーグループ《Rain Cats & Dogs》結成、ユニークな活動は好評を博している。各種施設での訪問ボランティア演奏など、アウトリーチ活動にも精力的に取り組んでいる。多くの国内主要オーケストラでゲストコンサートマスターや客演の経験を重ね、2012年、仙台フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターに就任。現在、仙台国際音楽コンクール企画推進委員会委員、ふもとのこどもオーケストラ音楽監督、Mt.FUJI交響楽団ミュージックアドヴァイザーも務める。
2014年冬よりベートーヴェンソナタ全曲演奏と、東日本大震災復興支援音楽プログラムをあわせたVIOLINable~ディスカヴァリー~を始める。

過去のコンサート