ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす人事委員会事務局人事委員会勧告【トップページ】

人事委員会勧告【トップページ】

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月4日更新
 人事委員会では,県職員の給与・勤務時間などの勤務条件について,規則の制定・改廃,県議会や県知事に対する報告・勧告,調査・研究などを行っています。

 

お知らせ(更新情報)

 「令和元年職員の給与等に関する報告及び勧告」(令和元年10月4日)を掲載しました。

 

 

1 人事委員会勧告制度について

人事委員会勧告とは

 人事委員会の勧告制度は,職員は憲法で保障された労働基本権が制約されているため,その代償措置として,情勢適応の原則に基づき職員の給与水準を民間の給与水準に合わせるとともに,必要な給与制度等の見直しを行うことにより,職員の適正な処遇を確保しようとするものです。

公民給与の比較について

 人事委員会は,毎年「職種別民間給与実態調査」(県内民間事業所の従業員を対象)及び「職員給与実態調査」(宮城県職員を対象)を実施し,その結果に基づき,県職員にあっては行政職,民間従業員にあってはこれに相当する職種の者について,主な給与決定要素である役職段階,学歴及び年齢が対応すると認められる者同士の4月分の給与額を精密に比較(ラスパイレス比較 (令和元年) [PDFファイル/236KB])し,公民の給与水準を均衡させることを基本に勧告しています。

 ◆ 平成31年職種別民間給与実態調査

 ◆ 平成31年職員給与実態調査

2 給与決定の仕組み

     県職員の給与は,法律に基づいて,民間の給与水準と均衡させることを基本に決定しています。

     詳しくは,「給与決定の仕組み」をご覧ください。

 

3 職員の給与等に関する報告及び勧告

   知事及び県議会議長に対し,職員の給与等について報告し,併せて給与の改定に関する勧告を行っています。
 

 令和元年職員の給与等に関する報告及び勧告

    ○ 令和元年10月4日

        ・ 職員の給与等に関する報告及び勧告   ・ 給与勧告等の骨子    ・ 給与勧告の仕組みとポイント

 

 過去の職員の給与等に関する報告及び勧告

     ○ 平成30年10月18日

        ・ 職員の給与等に関する報告及び勧告   ・ 給与勧告等の骨子   ・ 給与勧告の仕組みとポイント

    ○ 平成29年9月29日

        ・ 職員の給与等に関する報告及び勧告   ・ 給与勧告等の骨子   ・ 給与勧告の仕組みとポイント

     ○ 平成28年10月14日

        ・ 職員の給与等に関する報告及び勧告   ・ 給与勧告等の骨子   ・ 給与勧告の仕組みとポイント

     ○ 平成27年10月5日

        ・ 職員の給与等に関する報告及び勧告   ・ 給与勧告等の骨子   ・ 給与勧告の仕組みとポイント

     ○ 平成26年10月16日

        ・ 職員の給与等に関する報告及び勧告   ・ 給与勧告等の骨子   ・ 給与勧告の仕組みとポイント


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)