ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす税務課窓口以外での県税の納付について

窓口以外での県税の納付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月3日更新

 宮城県税の納付方法のうち,非対面式の納付方法について御案内します。新型コロナウイルス感染拡大防止のため,この機会に是非御利用ください。

1 ペイジー(Pay-easy)による納付(自動車税種別割,個人事業税,不動産取得税,鉱区税)

 ペイジー(Pay-easy)は,宮城県などの収納機関と金融機関をネットワークで結ぶことにより,利用者が『パソコン』,『スマートフォン』,『ATM』を利用して県税の納付ができるサービスです。  

 対象となる納付書にはペイジーマークが印刷されています。ペイジーマーク  

 詳細はこちら(ペイジー(Pay-easy)による県税の納付について)をご覧ください。

2 クレジットカードによる納付(自動車税種別割)

 ご自宅の『パソコン』,『スマートフォン』からクレジットカードを利用して自動車税種別割の納税ができます。

  詳細はこちら(クレジットカードを利用して自動車税種別割の納税ができます)をご覧ください。

3 eLTAX(共通納税)による納付(法人県民税,法人事業税)

 宮城県では,地方税共同機構が運営する地方税ポータルシステム(eLTAX:エルタックス)を利用し,法人県民税・事業税の申告・納付受付をインターネットでも行っています。

 (地方税共同機構は,地方税に係る電子化の推進と,eLTAXの開発および安定的な運営等を目的として平成31年4月に設立された団体です。)

 詳細はこちら(eLTAXホームページ)又は法人県民税・事業税のインターネット申告及び納付についてをご覧ください。