ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす統計課2010年世界農林業センサス結果の概要(確定値)

2010年世界農林業センサス結果の概要(確定値)

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

ページの先頭へジャンプここから本文です《 データをご利用される際は “ 利用者のために ” をご覧ください。

平成23年4月27日更新

平成22年2月1日現在で実施した「2010年世界農林業センサス農林業経営体調査」の宮城県の調査結果【確定値】を公表します。
なお,この調査結果の数値は【確定値】であり,先に速報として【概数値】を公表した調査結果について,再度取りまとめたものです。よって,概数値とは数値が異なっている場合があるので,利用にあたっては注意してください。

調査結果の概要

1 農林業経営体数~農林業経営体は5万1千経営体~

平成22年2月1日現在の農林業経営体数は51,410経営体となっている。このうち,農業経営体は50,741経営体で前回(平成17年調査。以下同じ)に比べ20.7%減少した。林業経営体数は2,129経営体となった。

農林業経営体数

2 経営耕地面積~経営耕地は2.3%の減少~

農業経営体の経営耕地面積は115,079haとなり,前回に比べ2.3%減少した。
耕地種類別にみると,田が100,689ha,畑が13,647ha,樹園地が744haで,前回に比べそれぞれ2.2%,2.3%,8.5%減少した。

経営耕地面積

3 総農家数~総農家数は15.7%の減少~

総農家数は65,633戸で,前回に比べ15.7%減少した。
このうち,販売農家数は49,384戸で前回に比べ21.3%減少,自給的農家は16,249戸で同7.4%増加した。

統計表

《参考》結果の概要【概数値】(平成22年11月29日掲載分)

※本調査の概要,用語の説明等については,上記「3.利用者のために」をご覧ください。

関連リンク

農林水産省「農林業センサス」のページへ(全国の調査結果)

本結果について不明な点がありましたら,下記担当班までご連絡ください。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)