ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成30年2月みやぎ水産の日PR

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月1日更新

みやぎ水産の日2月のオススメはメカジキオススメのレシピはメカジキのそば粉ムニエル(治部煮風)

 

 

 

各地でPR活動を行いました!

 

「みやぎ水産の日2月~メカジキ~」のCMを作成しました

 毎月,第三水曜日の「みやぎ水産の日」にあわせて,実際の水揚げの様子や,美味しいレシピを紹介するオリジナルCMを放映しております!

 オリジナルCMはYoutubeにも投稿しておりますので,テーマ食材「メカジキ」の美味しい情報をぜひ覧ください!

 動画の再生はこちらから↓↓↓

「2月みやぎ水産の日インフォマーシャル」

youtubeに掲載してあるノリに関するPR動画

 

 

 

県庁内のレストランでメカジキを使った料理が提供されました

 宮城県行政庁舎内の18階レストランぴぁで宮城県産のメカジキを使った水産の日限定メニューが提供されました。

行政庁舎内18階レストランぴぁにて提供されたメカジキを使ったメニュー

 

 

 

仙台市中央卸売市場にてPRをしました。

 株式会社仙台水産様が仙台市中央卸売市場内で,2月のテーマ食材「メカジキ」のPRを行いました。

株式会社仙台水産様によるみやぎ水産の日のPR

 

 

気仙沼管内にて「みやぎ水産の日」のPR活動を実施しました。

 気仙沼市内のスーパー様や,飲食店様,学校に御協力いただき,売り場や店舗入り口で「みやぎ水産の日」PR及びチラシ配りを行いました。

 各スーパーに訪れたたくさんのお客様に宮城の美味しいメカジキをPRしました。

 また,多くの飲食店様では地元の美味しい水産物を使用したメニューを提供していただきました。

気仙沼管内でのみやぎ水産の日PR活動

 

 

 

東部地方振興事務所にて,宮城県産水産物の販売会が行われました。

 東部地方振興事務所内で「みやぎ水産の日」のPRが行われました。

 水産加工品の販売会開催に加え,食堂では,「みやぎ水産の日」特別メニューが提供され,多くの方々に水産物を味わっていただきました。

東部管内でのみやぎ水産の日PR活動

仙台管内各所で,「みやぎ水産の日」のPR活動を行いました

 さん直屋,杉原功商店,高栄水産,赤間水産,松島さかな市場,塩釜水産物仲卸市場,千賀の浦直売所,メイプル館(名取市),食彩館(岩沼市),ふれあい市場(亘理町),にぎわい回廊商店街(亘理町),へ訪れた皆さまに「みやぎ水産の日」PR及びチラシ配りを行いました。

仙台管内でのみやぎ水産の日PR活動

 

 

河北TBCカルチャーセンターにて,「みやぎ水産の日料理教室」が開催されました。

 河北TBCカルチャーセンターにて,料理教室が開催されました。

 当日は,2月のテーマ食材「メカジキ」を使い,水産庁認定 「お魚かたりべ」酒井技術補佐を講師に,受講生の皆さんがメカジキについて様々な知識を学び,美味しい料理作りに挑戦しました。

河北カルチャーセンターメルパルク教室で開催された海の幸料理教室の様子

 

 

ママのための「お魚Deスマイル♪」料理教室を開催しました

 2月2日,6日,7日に仙台市青葉区中央市民センター2階調理教室で『ママのための「お魚Deスマイル♪」料理教室』を開催しました。この料理教室では,水産庁公認「おさかなかたりべ」である水産業振興課酒井技術補佐が講師となり,お子様を持つ親御さんを対象に,県産水産物に関する講義と,実際に魚を用いた調理をレクチャーしました。今回はタラやギンザケ,ワカメを使ったメニューに挑戦し,楽しくお魚料理を学びました。料理はどれも美味しく,「家でもチャレンジしてみたい」と受講者は大変満足した様子でした。

子育て世代を対象に行われた料理教室の様子

「とれたて宮城県産メカジキ・新ものワカメ,試食販売イベント」が開催されました。

 2月15日にイオン仙台店クリスロード前催事場で「とれたて宮城県産メカジキ・新ものワカメ,試食販売イベント」が開催されました。当イベントは,イオン仙台店と味の素株式会社がコラボ展開した企画であり,県産メカジキ及び新ものワカメのオリジナルメニューの試食振る舞いを行ったほか,同時に販売会も開催されました。このイベントには水産バージョンのむすび丸も駆けつけ,イベントを盛り上げたほか,道行く方々に県産水産物の魅力を発信しました。

県産メカジキ及びワカメの直売イベントの様子

第15回シーフードショー大阪で宮城の水産物をPRしました。

2月21,22日に大阪市のアジア太平洋トレードセンターで「第15回シーフードショー大阪」が開催されました。当イベントは西日本最大級の食材見本市であり,水産関連会社や水産物をPRする地方自治体などが多数出展していました。宮城県は昨年に引き続き2回目の参加で,県産水産物及び水産加工品の魅力を関西の方々に発信しました。当ブースで立ち止まっていただくお客様も多く,終始大盛況でした。

第15回シーフードショー大阪での宮城県PRの様子

 

「みやぎ水産の日まつり」を開催しました。

 2月21日から25日に,仙台駅吹き抜けコンコース催事場で「みやぎ水産の日まつり」を開催しました。当イベントでは,1月31日に行われた第41回宮城県水産加工品品評会の表彰式を開催し,村井知事から入賞した水産加工会社の方に賞状が送られました。また,同品評会で入賞した水産加工品を中心とした販売会も行われ,県産水産加工品の美味しさを広く発信しました。当イベントには,水産バージョンのむすび丸と伊達武将隊が駆けつけ,イベントを盛り上げたほか,「みやぎ水産の日」の認知度向上にも協力していただきました。イベントブース立ち止まるお客様も多く,売り場は終始大盛況でした。

みやぎ水産の日祭りの様子