ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本校の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月10日更新

概要

総括基本理念及び特色沿革系統図


総括

本校は,職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)に基づき,宮城県が設置運営している職業能力開発施設です。
宮城県立高等技術専門校再編整備基本計画に基づき,県内の情報系訓練科を集約し平成13年4月1日,白石市白川津田地区に新たに開校しました。
本校では,情報化時代を担う人材育成を目指し,高度なデジタル通信技術や情報処理などの情報系を中心に訓練を行っています。

基本理念及び特色

基本理念

  • 時代の変化及び技能の高度化等に対応できる実践的技能者の育成
  • 自発的技能習得意欲の助長
  • 地域に開かれた職業能力開発の促進
  • 技能の振興・援助

<訓練の特色>

  • 実技・実習にウェイトを置いた実践的訓練
  • 学生の創意工夫を尊重し,最先端技術への対応を目指すカリキュラムの編成
  • 職業能力開発の総合的センターとして各種訓練コースの展開

沿革

平成13年4月宮城県立白石高等技術専門校として,現在の地に開校
(普通課程)情報通信技術科,情報処理科及びOAビジネス科を新設
(短期課程)ソフトウェア管理科,造園科,OA経理科及び自動車運転科を新設
平成14年4月(短期課程)パソコン文書科及びパソコン事務科を新設
平成17年4月(短期課程)ソフトウェア管理科をビジネスソフトウェア科に改称,データベース入門科を新設
平成18年4月(短期課程)パソコン事務科をパソコン入門科に改称,パソコン文書科をパソコン・簿記科に改称,自動車運転科を廃止
平成19年4月(短期課程)ビジネスパソコン科(中高年者対象)を新設,データベース入門科を廃止
平成20年4月(普通課程)情報通信技術科を通信システムエンジニア科,情報処理科をプログラムエンジニア科,OAビジネス科をオフィスビジネス科に改称
(短期課程)パソコン入門科及びパソコン・簿記科を廃止
平成22年4月(短期課程)ビジネスソフトウェア科及びOA経理科を委託訓練に変更
平成23年4月(短期課程)ビジネスパソコン科を廃止
平成25年4月(普通課程)オフィスビジネス科を廃止
(短期課程)電気通信工事科を新設
平成31年4月(短期課程)造園科及び電気通信工事科を募集停止
沿革の表

系統図

系統図