ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成27年度 生物多様性シンポジウム

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

 生物多様性の保全を推進することを目的として,シンポジウムを開催いたしました。

 当日は,生物多様性推進活動優秀賞の表彰式と受賞者による取組内容の発表を行なうとともに,基調講演,事例報告を通じて,自然と私たちの生活がどのように関わり,いったいどのような影響があるのか,「豊かな自然を守り育て,自然の恵みを持続的かつ上手に使い,将来世代に引き継ぐ」ために何を行なえばよいのかといった点について,参加されたみなさんに考えていただきました。

日時:平成28年2月3日(水曜日) 14時から16時まで

会場:宮城県行政庁舎2階講堂(仙台市青葉区本町三丁目8-1)

内容: ● 生物多様性推進活動優秀賞表彰式及び取組発表発表

      ○ 生物多様性推進活動優秀賞

        ・石巻市立北上小学校(第5学年) 取組紹介 [PDFファイル/4.2MB]

        ・気仙沼市唐桑小学校 取組紹介 [PDFファイル/2.64MB]

        ・栗原市立栗駒南小学校(第5学年) 取組紹介 [PDFファイル/551KB]

        ・大崎市立下伊場野小学校 取組紹介 [PDFファイル/2.33MB]

        ・大和町立鶴巣小学校(第3,第4学年) 取組紹介 [PDFファイル/1.19MB]

        ・明成高等学校(調理科 第1学年) 取組紹介 [PDFファイル/1.18MB] 

        ● 講演

     「私たちの生活は生きものたちに支えられている-生物多様性とはどのような問題なのか?-」

      講師 東北大学大学院生命科学研究科 教授 中静透 氏

      ● 事例報告          

      「南三陸ネイチャーセンター友の会-南三陸自然史の学び舎構想実現を目指して-」       

       南三陸ネイチャーセンター友の会 事務局長 藤田岳 氏

主催:宮城県

案内:シンポジウムのチラシ [PDFファイル/636KB]]

当日の様子はこちらから [PDFファイル/535KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)