掲載日:2021年7月30日

ここから本文です。

食品等の検査の状況

収去検査

令和2年度食品衛生監視指導計画に基づき,過去の違反状況,食品の特性を考慮し,検体数1,894件の収去検査を実施しました。その結果,4検体の違反を発見し,市場からの迅速な排除等,必要な措置を実施しました。

  1. 細菌検査
    成分規格,食中毒菌等の細菌検査を1,227件で実施しました。その結果,3検体の違反を発見しました。
  2. 理化学検査
    保存料,甘味料,着色料等の添加物,残留農薬等の理化学検査を935件で実施しました。その結果,1検体の違反を発見しました。

特殊検査

平成30年度食品衛生監視指導計画に基づき、野菜・果物の残留農薬、食品中のアレルギー物質・添加物、かきのノロウイルス等の検査を実施しました。

宮城県保健環境センター生活化学部へのリンク

お問い合わせ先

食と暮らしの安全推進課食品安全班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号13階南側

電話番号:022-211-2644

ファックス番号:022-211-2698

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は