トップページ > くらし・環境 > 上下水道 > 下水道 > 浄化センター > 施設見学のお知らせ(受付再開)

掲載日:2021年11月12日

ここから本文です。

施設見学のお知らせ(受付再開)

施設見学の一部再開について

令和3年11月15日(月曜日)から,感染防止対策を徹底の上,教育目的に限り,施設見学の受入を再開することにしました。

見学にあたっては,感染防止の対策等ありますので,ご希望の浄化センターまでご連絡ください。

下水道のしくみを来て,見て,学んでみませんか?

各浄化センターでは下水道の処理過程を学んだり,実際の処理施設を見学できる「施設見学」を随時実施しています。
一般的な見学コースは,「概要説明→下水の処理方法(ビデオ上映)→実際の設備の見学」の順となっています。

施設見学の受付・案内については各施設指定管理者にご連絡ください。

また、学校等へ赴く、「出前講座」も受け付けておりますので、併せてご利用ください。

各施設毎の指定管理者及び連絡先の表

施設名

所在地

指定管理者

問い合わせ先

仙塩浄化センター 多賀城市大代六丁目4-1

みやぎ流域下水道施設管理運営共同事業体

022-364-2005
県南浄化センター 岩沼市下野郷赤江川1-3 水ingAM株式会社阿武隈管理事務所 0223-22-1382
大和浄化センター 黒川郡大和町鶴巣下草字作内田93

みやぎ流域下水道施設管理運営共同事業体

022-343-2328
鹿島台浄化センター 大崎市鹿島台木間塚字新三ツ屋160

施設見学の様子(仙塩浄化センターの様子)

ロビーで下水の処理の仕組みを勉強中

ロビーで汚水処理の仕組みを子供達に説明

水がきれいになる過程をわかりやすく説明します

処理前の汚水と処理後の水の比較

会議室で下水の役割について勉強中

会議室で沢山の小学生に下水の重要性を説明している写真

勉強した後は、実際に下水処理の施設を見学

汚水処理施設の写真大きいプールのような施設

間近で見ると施設の大きさに驚きます

小学生が水処理施設を歩いて見学

中央監視室の見学

中央監視室の見学

東日本大震災の被災状況から現在までの復旧状況をパネル展示しています。

災害関連のパネル展示状況

お問い合わせ先

中南部下水道事務所総務班

多賀城市大代六丁目4-1

電話番号:022-367-4001

ファックス番号:022-367-4004

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は