ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす震災復興政策課宮城県総合計画審議会から答申がありました

宮城県総合計画審議会から答申がありました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月19日更新

宮城県総合計画審議会から答申がありました

  

1 日時   

          平成29年1月11日(水曜日)午後1時から午後1時15分

2 場所   

          宮城県行政庁舎 4階 知事室

3 出席者

     宮城県総合計画審議会  堀切川一男会長

     宮城県知事 村井嘉浩

4 答申内容  

    県政運営の基本的な指針である「宮城の将来ビジョン」の改定について,平成28年8月に知事から

   宮城県総合計画審議会に諮問し,これまで同審議会において調査審議が行われてきたところですが,

   その結果について答申がありました。

5 今後の対応

          県は,審議会からの答申を受け,宮城の将来ビジョンの改定内容を確定した上で,2月定例県議会に

   議案として提案(「宮城県行政に係る基本的な計画を議会の議決事件として定める条例」(平成15年

   宮城県条例第1号)の規定に基づくもの。)する予定です。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)