ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

宮城県総合計画審議会

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月20日更新

宮城県総合計画審議会

 総合計画審議会は,知事の諮問に応じ,県総合計画の策定及び知事が必要と認める地域開発に関する重要事項について調査審議するものです。

根拠条例

 総合計画審議会条例(昭和46年宮城県条例第2号)

審議会の構成

 審議会委員は学識経験者などで55人以内で構成され,知事が任命しています。委員の任期は2年となっています。

宮城県総合計画審議会開催のお知らせ

とき

令和元年5月27日(月曜日)午後2時から4時まで

場所

仙台市青葉区本町三丁目8番1号

宮城県行政庁舎 4階 特別会議室

議題

 (1) 会長の選任について

 (2) 諮問

 (3) 副会長の選任について

 (4) 会議の公開について

 (5) 次期総合計画等の策定について

傍聴定員

10人

傍聴を御希望の方は,開催予定時刻までに,会場で受付をしてください。

傍聴の手続は,先着順に行い,定員になり次第終了します。

なお,審議の結果,会議の全部又は一部を非公開とする旨が決定された場合は,以後の会議の傍聴ができない場合があります。

問合せ先

宮城県総合計画審議会事務局(宮城県震災復興・企画部震災復興政策課復興政策第一班)

電話番号 022-211-2418

過去の審議経過

 平成18年度は,「宮城の将来ビジョン」の策定に関して調査審議を行いました。(詳細はこちら

 平成26年度及び平成27年度は,「宮城県地方創生総合戦略」の策定に関して調査審議を行いました。(詳細はこちら

 平成28年度は,「宮城の将来ビジョン」の改定に関して調査審議を行いました。(詳細はこちら