ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ホットニュース2021

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月13日更新

ホットニュース2021

仙台高等技術専門校からお知らせしたい出来事,最新のニュース,授業の様子などをお届けします。

カレンダー
4月5月6月7月8月9月
10月11月12月1月2月3月
各科のホットニュース
機械エンジニア科電子制御システム科自動車整備科電気科設備工事科建築製図科

4/30「機械加工実習」

 

 

4/26オートマティックトランスミッション実習

4/26手仕上げ実習1

4/9 訓練風景(学科)

 

5/12 ガス溶接技能講習(学科)

 

塗装施工科

サインデザイン科

造園科左官科行事関係その他

 

4/19 色相環をつくる

4/15 カッターの使い方

4/14 「デザイン」て何だろう

4/12 初仕事!

 

 

4/8 入学式

 

 

 

5月

令和3年5月12日(水曜日) 【設備工事科】 「ガス溶接技能講習」

 機械エンジニア科・自動車整備科・設備工事科の3つの科が合同で「ガス溶接技能講習」を開催しました。労働安全衛生法第61条の規定により,アセチレンガス等の可燃性ガスと酸素を用いて行う金属の溶接・溶断・加熱の業務には,「ガス溶接技能講習」を修了した者等でなければ従事させてはならないこととされています。

 新型コロナウイルスの感染防止の為,「3密」回避として,実習場の窓を開放し,座席の前後左右の間を十分に確保し,学科講習を行いました。

 入校して,初めての講習会ということもあり,学生達は緊張して受講していました。学科講習後には,実技講習が各科ごとに行われ,5月21日に修了試験が実施されます。全員が合格できる様に頑張りましょう!!

1271  1272

1274  1266

4月

令和3年4月30日(金曜日) 【機械エンジニア科】1年生:「機械加工実習」

 新しく9名が入学しました。初めての実習は弓のこによる材料の切り出し、やすりがけ、タップ&ダイス(ねじ加工)作業を行い、まっすぐ切る、平らにする等の正確に作業することの難しさ,感覚等を実習通して体験しました。

 初めて触る測定器や工具等に戸惑いを感じながらも一生懸命に取り組んでいます。不慣れな部分もありますが,半年後,1年後と成長していく姿が楽しみです。

 学校見学も随時行っているので,興味ある方は是非,足を運んでみてはいかかでしょうか?

機械01  機械02

機械03  機械04

 

4月26日(月曜日)【自動車整備科】 オートマティックトランスミッション実習

2年生のオートマティックトランスミッション実習です。トランスミッションは,エンジンの回転をタイヤに伝えるもので,様々な種類があります。マニュアルトランスミッションは,運転手が1速,2速,3速と自分でギアを操作しなければいけませんが,オートマティックトランスミッションは,ギアチェンジを自動で行ってくれます。写真は,そのオートマティックトランスミッションを分解し,テキストと照らしあわせながら,中がどのようになっているのかを勉強しているところです。

自動車整備写真2年1 自動車整備写真2年2

自動車整備写真2年4 自動車整備写真2年3

自動車整備写真2年5

この文字をクリックするとページの先頭に戻ります。

 

4月26日(月曜日)【自動車整備科】 手仕上げ実習1

1年生の手仕上げ工作実習です。手仕上げ工作実習では,金属を加工するための様々な工具を使用し,使い方を覚えます。一段目左の写真は,軟鋼板と呼ばれる鉄板を,金属切断用のこぎり(弓のこ)で切断しています。一段目右の写真は,鉄鋼ヤスリで切断面を平らにしています。二段目の写真は,鉄鋼ヤスリで平らにした面の平面度を測定しています。定盤(じょうばん)と呼ばれる平らな鉄板の表面にオレンジ色の塗料である新明丹(しんみょうたん)を塗り,ヤスリで削った面をこすり合わせています。平になればなるほど鉄板に塗料がたくさん付きます。三段目左が何もついていない状態で,右が新明丹がついた状態です。

自動車整備科手仕上げ実習1 自動車整備科手仕上げ実習2

自動車整備科手仕上げ実習3

自動車整備写真1年6 自動車整備写真1年5

この文字をクリックするとページの先頭に戻ります。

 

4月19日(月曜日)【サインデザイン科】 色相環をつくる

看板・サインの効果を高めるために,色は重要です。
塗料で表される色は,基本的な色を混ぜて表現されます。
今回は,ネオカラーの基本3色の新橋色(シアン),ローズ(マゼンタ),イエローライト(イエロー)のみを使い12色相環を
作りました。異なる色相の塗料を混ぜて,バランスのよい12色相環を仕上げる難しさを知る事ができました。

0419-10419-20419-3

この文字をクリックするとページの先頭に戻ります。

 

4月15日(木曜日)【サインデザイン科】 カッターの使い方

カッターは,看板・サイン製作に欠かせない手工具です。
カッターの正しい持ち方とカッター刃の折り方,定規の押さえ方を学びました。
これらの道具を正しく安全に使用することが,ものづくりにおいて一番重要なことです。

0415-10415-20415-3

この文字をクリックするとページの先頭に戻ります。

 

4月14日(水曜日)【サインデザイン科】 「デザイン」って何だろう

サインデザイン科の訓練科名にある「デザイン」の意味をみんなで考えました。
聞き慣れている言葉の意味について,どういう意味を表す言葉なのか,これからどのようなことに気をつけて
デザイン作業をしていかなければならないか,意見を出し合いました。
また,実用的なデザインされた物の形を知るために、はさみをデッサンしました。  

0414-20414-20414-3

この文字をクリックするとページの先頭に戻ります。

 

4月12日(月曜日)【サインデザイン科】 初仕事!

令和3年度サインデザイン科10名でスタートしました。

4月8日に入学式を無事迎えることができました。訓練2日目,初仕事です。入学式の看板撤去作業を行いました。
皆で声を掛け合い,協力しながら安全に入学式の看板を撤去することができました。

0412-10412-20412-3

この文字をクリックするとページの先頭に戻ります。

 

4月9日(金曜日)【自動車整備科】 訓練風景(学科)

仙台高等技術専門校では,学科訓練と実技訓練があります。自動車整備科では,午前に4時間の学科訓練,午後に3時間の実技訓練を行います。写真は「オリエンテーション」の様子ですが,学科訓練はこのように教室で行われます。

自動車整備科学科訓練の様子

この文字をクリックするとページの先頭に戻ります。

 

 令和3年4月8日(木曜日) 入学式

 当校の体育館において入学式が執り行われ,112名の新入生を迎えました。

 今回の入学式は,新型コロナウイルス感染防止対策として,式を2回に分け,出席者を職員,在校生及び入学生のみとし,座席の間隔を広く取り,換気を良くし,式次第を一部簡略化して実施しました。

 機械エンジニア科・電子制御システム科・自動車整備科の入学式は午前9時30分から,電気科・設備工事科・建築製図科・塗装施工科・サインデザイン科・左官科の入学式は午前11時から,それぞれ行われ,入学生点呼の後,門脇校長から入学が許可されました。

令和3年度入学式風景

 

 

 

 

 

 

 式典では新入生を代表して,電子制御システム科の髙橋勇翔さんと建築製図科の浅利知世さんが,「本校の諸規則を守り産業界の要請する技能者になるため,技能の習得と人格の向上に努める所存です」と宣誓を行いました。

 在校生を代表して,自動車整備科の阿部真生さんから,「私たちと本日入学を許可された皆さんは同じ志を持つ仲間です。ともに支えあい,目標に向かって頑張りましょう」と歓迎のことばを贈り,式典は終了しました。

 入学式の開催にあたり,関係団体のみなさまから,たくさんの「新入生へのメッセージ」,祝電,お花を頂戴しました。ありがとうございました。

この文字をクリックするとページの先頭に戻ります。