ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

結核の健康診断について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年9月10日更新

本文ここまでです  結核の健康診断とは 結核の感染予防及び早期発見のため,結核予防法により健康診断や予防接種が義務づけられています。
 健康診断は,市町村長が実施する定期の健康診断と結核予防上特に必要がある場合に保健所で実施する定期外の健康診断があります。
 

 定期の健康診断・予防接種の受診対象者及び実施義務者はつぎのとおりです。

定期の健康診断予防接種の受信対象者及び実施義務者の表
 対象者・検査項目実施時期等実施義務者
学校、病院、診療所、助産所、介護老人保健施設又は社会福祉施設の従事者(X線検査)定期に年1回事業者(勤務先)

大学、高等学校、各種学校の学生及び生徒
(X線検査)

入学時
学校長(専修学校,各種学校を含み,
修業年限が1年未満のものを除く。)
老人福祉施設等の65歳以上の入所者(X線検査)定期に年1回施設の長

65歳以上の一般住民 (X線検査)

乳児 (BCG予防接種)  

定期に年1回

6ヶ月までに1回

市町村長

問い合わせ先 

  • 塩釜保健所 疾病対策班(電話022-363-5504)

    市役所・町村役場の保健衛生担当課