ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがすまちづくり・地域振興交通インフラ情報高速道路常磐自動車道 山元舗装工事アスファルトプラント火入れ式について

常磐自動車道 山元舗装工事アスファルトプラント火入れ式について

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月26日更新

常磐自動車道の山元舗装工事(山元IC~県境区間 10.0km)専用の舗装プラントの建設が完了し、初めての稼動に際し、今後の工事の安全を祈願するために、平成26年3月26日に火入れ式が開催されました。

火入れ式には、主催者を代表して、東日本高速道路東北支社楠建設事業部長、また、来賓として、齋藤山元町長、宮城県遠藤土木部長など約100名が出席しました。

常磐自動車道については、山元IC~相馬IC間、南相馬IC~浪江IC間が平成26年供用、浪江IC~常磐富岡IC間が平成27年ゴールデンウィーク前の供用を目指し、東日本高速道路が整備を進めています。

県では、平成25年度に事業着手した坂元スマートICを含む全線の整備促進について、引き続き山元町をはじめとする関係機関と連携し、取り組んでいきます。

式典

玉串奉奠(宮城県遠藤土木部長)の写真です。

玉串奉奠(宮城県遠藤土木部長)

清祓之儀の写真です。

清祓之儀

東日本高速道路東北支社楠建設事業部長より施主挨拶の写真です。

施主挨拶(東日本高速道路東北支社楠建設事業部長)

齋藤山元町長より来賓祝辞の写真です。

来賓祝辞(齋藤山元町長)

宮城県遠藤土木部長より来賓祝辞の写真です。

来賓祝辞(宮城県遠藤土木部長)

鹿島道路住吉代表取締役社長より施工者謝辞の写真です。

施工者謝辞(鹿島道路住吉代表取締役社長)

火入之儀の写真です。

火入之儀の様子

プラントの様子の写真です。

プラントの様子