ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

溶接科訓練概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月9日更新

溶接科[6か月コース・定員5名]

訓練目標

被覆アーク溶接並びに炭酸ガスアーク溶接による軟鋼板の下向き溶接及び水平すみ肉溶接ができるとともに,TIG溶接の基本を習得します。また,ガス溶接・切断作業の基本を習得するとともに,工作図に基づき基礎的な溶接施工ができる技能と知識が習得できます。

訓練内容

  • (学科)機械工学概論,電気工学概論,溶接法,ガス溶接法,安全衛生,溶接材料,製図
  • (実技)測定・仕上げ作業,アーク溶接基本作業,ガス溶接・切断基本作業,溶接作業,溶接組立作業,試験・検査作業,安全衛生作業
    溶接科訓練風景
    溶接科訓練写真1溶接科訓練写真2溶接科訓練写真3溶接科訓練写真4

     

資格・免許等

  • ガス溶接技能講習修了証
  • アーク及び半自動溶接適格性証明書(A-2F,N-2F,SA-2F等)
  • 安全衛生特別教育修了証(アーク溶接等の業務・自由研削用といしの取替え等の業務)

就職先実績

佐々木産業(株),(株)村田電機製作所,北日本工業(株),(株)エオネックス,(有)今野鉄工所,小川板金,小野達産業(有),久保工業,向陽工業,三冷電機工業(株),(株)及川鉄工所,トヨタ自工,ホンダ自工,(有)山口鉄工所,(株)髙橋工業,(有)歌津工業,登澤鉄工所,村上建装,梶原板金工業,(有)カネショウ工業,共進工業(有),北斗(株),(株)シマ精工,(株)小野寺鐵工所,(株)小鯖造船鉄工所,みらい造船吉田工場,(株)タクト工房,(株)創世