ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

動物取扱業を始めるとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月29日更新

 動物取扱業を始めるとき

  • 営利的に動物の販売・保管・貸出・訓練・展示等の業を営む場合,「第一種動物取扱業」の登録が必要です。
  • 非営利でも一定頭数以上の動物を保管し,譲渡しや展示等を行う場合,「第二種動物取扱業」の届出が必要です。
  • 手続きについては,最寄りの保健所にお問い合わせください。
  • 動物取扱業の詳細については,下記の「宮城県食と暮らしの安全推進課」ホームページをご覧ください。

動物取扱業について(宮城県食と暮らしの安全推進課HP