トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療・保健 > 感染症予防 > 新型コロナウイルス > みやぎ絆大使からのメッセージ(新型コロナウイルス感染症感染拡大防止)

掲載日:2020年5月14日

ここから本文です。

みやぎ絆大使からのメッセージ(新型コロナウイルス感染症感染拡大防止)

「みやぎ絆大使」とは

県民に夢と希望と活力を与えていただくとともに、“ふるさと宮城”の魅力をPRし、全国に発信していただくため、宮城県にゆかりのある方々に「みやぎ絆大使」を委嘱しております。(詳しくはこちら(みやぎ絆大使のページ))

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、「みやぎ絆大使」の方々から県民の皆さまに寄せられたメッセージをご紹介します。

香川 真司 さん (サッカー選手)

「みやぎ絆大使」であるサッカー選手の香川真司さんや県内出身アスリートの皆さまが参加する「UDN Foundation」様からマスクやメッセージ等をいただきました。

【寄贈者】
「UDN Foundation」参加アスリートの皆さま
(うち本県関係アスリート5名)

  • 香川真司さん(みやぎ絆大使、レアル・アラゴサSAD所属/スペイン)
  • 長谷川 唯さん(日テレ・東京ヴェルディベレーザ、仙台市出身)
  • 大久保剛志さん(Navy FC所属/タイ、岩沼市出身)
  • 郷家友太さん(ヴィッセル神戸所属、多賀城市出身)
  • 田中雄大さん(ブラウブリッツ秋田所属、名取市出身)

【選手からのメッセージ動画】

黒羽 麻璃央 さん (俳優)

黒羽麻璃央さん
©TRUSTAR

様々な事が自粛されて当たり前の日常が失われていく感覚に毎日襲われていると思います。
僕自身もその1人です。
このような状況から脱出できるよう、一人一人が自分の行動に責任を持ち日々を暮らしていきましょう。
そうすればきっと世の中はいい方向に向かうと思います。
そして、お家で出来ることを楽しみましょう。
この時間を利用して趣味を見つけてみるのもいいですね。
僕も学生時代ぶりにギターを買いまして始めようとしております。
宮城県民の皆様の忍耐力、底力は知っております。
1日でも早く笑顔で日常生活が送れる事を願っております。
共に頑張りましょう。

みやぎ絆大使 黒羽 麻璃央

山谷 花純 さん (女優)

山谷 花純 さん
©avex

宮城にお住いの皆様も新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、不安な日々を過ごされているかと思います。
先日、とある友人からヴィヴィアン・リーチ氏がコロナ・ウィルスの視点で発した私たち人類への手紙が送られて来ました。
"この現実は、地球の叫びなんだ"という内容でした。
私は、自分以外の誰かを想うこと=自分を愛することだと思っています。
私と同世代の方々が一人でも多くこの状況を広く優しい目で眺めたら希望が輝きを増す日が必ず来ると思います。
共にこの状況を乗り越えましょう。
そしていつの日か必ず笑顔を届けに地元宮城へ帰ります。

みやぎ絆大使 山谷 花純

岩田 華怜 さん (女優)

岩田 華怜 さん
©︎Horipro

宮城県にお住まいの皆さんへ

皆さんご存知の通り、今世界はコロナウイルスの恐怖に侵され、日本もとても危機的状況です。
東京は殆どの飲食店も、デパートやショッピングモールも休業し、仕事も出来ず、何もできない日々が続いています。
毎日毎日コロナのニュースばかりで、この事態が一体いつまで続くのだろうと、誰もが不安を抱えていると思います。
私の両親も宮城に住んでいますので、とうとう宮城県にも外出自粛要請が出されたことももちろん聞いていました。
私も両親に会いたい気持ちをグッと堪えて、東京から出ない、家から出ないことを徹底して守っています。
お仕事がある方もいると思いますし、どうしても外に出ないといけない理由がある方もいるかと思いますが、今はとにかく、お家にいましょう。
あなたの大切な人、あなたの大切な故郷、そして何より、あなたの大切な命を守るために、一人一人が意識して行かなくてはならないのです。
私たちは、東日本大震災を乗り越えました。あの時助かった命を、今無駄にしないで下さい。
私たちは必ずこの試練を乗り越えることが出来る筈です。
この事態が一刻も早く収束し、また大好きな宮城県に元気な姿で帰れる日が来ることを信じています。
共に頑張りましょう。

みやぎ絆大使 岩田 華怜

佐藤 朱 さん (アイドル)

佐藤朱さん

街は今、新型コロナウイルスで大変な時です。不要・不急の外出は控えましょう!
会いたい人、やりたいこと、皆さんの中にたくさんあると思います。だけど、自分自身に一度問いかけてみてください。今すぐ必要なことですか?
状況は深刻です。一刻でもはやく終息に繋がるように、心がけていきましょう。
ひとりひとりが気をつけて行動することで安心して暮らせる日々や、楽しかった普段通りの日常へと、確実に近づくことができます。
私達もアイドルとして、お家にいながらも楽しんでいただける、皆さんを元気にできることを発信していきたいと思います。

うつさない、うつらない、差別しない。
お家にいましょう。
皆さんの大切な人と自分自身を守るために。
©︎AKB48
みやぎ絆大使 佐藤 朱

お問い合わせ先

広報課調整班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2285

ファックス番号:022-263-3780

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は