トップページ > 健康・福祉 > 健康・医療・保健 > 感染症予防 > 新型コロナウイルス > 新型コロナウイルス感染症予防対策について

掲載日:2020年3月13日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症予防対策について

相談窓口(県政相談,交通事故相談,消費生活相談)の利用について(お願い)

新型コロナウイルス感染症予防対策のため,当分の間,相談は原則として,「電話相談」とさせていただいておりますので,御理解と御協力をお願いいたします。
なお,来所を必要とする場合には,以下の点に御留意願います。

  • あらかじめ,電話相談を行っていただき,日時を調整の上,来所願います。
  • 来所される場合は,できるだけマスクの着用と手指消毒を行うなどして来所願います。マスクがない場合は,咳エチケット(咳やくしゃみをされる際にハンカチやティッシュ等で口をしっかりと覆うなど)の励行をお願いいたします。
  • 咳,発熱など体調に不安がある場合は,急を要さない限り,体調が回復されてから来所願います。
  • 窓口入口周辺に消毒用アルコールを設置しています。手指の消毒に御利用ください。
  • 感染防止・拡散防止のため,相談員はマスクを着用させていただく場合があります。

申請窓口(パスポート(旅券),情報公開)の利用について(お願い)

新型コロナウイルス感染症予防対策のため,以下の対応を行っております。皆様の御理解と御協力をお願いいたします。

  • 窓口入口周辺に消毒用アルコールを設置しています。手指の消毒に御利用ください。
  • 窓口対応を行う職員につきましては,感染予防・拡散防止のためマスクを着用させていただく場合があります。
  • 咳,発熱など体調に不安がある場合は,急を要さない限り,体調が回復されてから来所願います。
  • 渡航予定に余裕のある方は,この時期の申請をお控えくださいますようお願いいたします。
  • 来所される場合は,できるだけマスクの着用と手指消毒を行うなどして来所願います。マスクがない場合は,咳エチケット(咳やくしゃみをされる際にハンカチやティッシュ等で口をしっかりと覆うなど)の励行をお願いいたします。

なお,パスポートの申請や受領をする際,本人確認のため,帽子やマスク等を外していただくようお願いしております。職員がお声がけいたしますので,御協力をお願いいたします。

お問い合わせ先

東部地方振興事務所登米地域事務所 総務部県民サービスセンター

登米市迫町佐沼字西佐沼150-5

電話番号:0220-22-6111(内線203)

ファックス番号:0220-22-8096

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

重要なお知らせ

こちらのページも読まれています

 

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は