ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす住宅課サービス付き高齢者向け住宅について

サービス付き高齢者向け住宅について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月15日更新

1 サービス付き高齢者向け住宅とは

模式図
サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム「サービス付き高齢者向け住宅(事業者用パンフレット)」より

 サービス付き高齢者向け住宅とは、高齢者が安心して生活できる住まいづくりを推進するため、平成23年10月の「高齢者の居住の安定確保に関する法律(高齢者住まい法)」の改正により創設された登録制度において登録された賃貸住宅等です。(任意の登録制度です)
高齢者単身・夫婦世帯が安心して暮らすことができるような居室の広さや設備、構造が備えられるとともに、ケアの専門家による安心できる見守りサービスを受けることができます。必要があれば、食事提供や入浴介助等を受けることができる住宅もあります。
  • 入居要件

サービス付き高齢者向け住宅は、以下に該当する方が入居できます。

【単身の場合】(以下のいずれか)

  • 60歳以上の高齢者
  • 要介護・要支援認定を受けている60歳未満の者

【2人の場合】(60歳以上の高齢者と以下のいずれか)

  • 配偶者
  • 60歳以上の親族
  • 要介護・要支援認定を受けている60歳未満の親族
  • 特別な理由により同居させる必要があると知事が認める者
  • 契約方式

サービス付き高齢者向け住宅の契約の方式は、賃貸借契約または利用権契約等があります。

契約方式の種類 [PDFファイル/511KB]

  • 入居費用のイメージ

入居費用のイメージ [PDFファイル/537KB]

  • 検索方法

サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム

   情報提供システムバナー

介護サービス情報公表システム

   公表システム

  • 入居の際に参考になる刊行物など

  1. -高齢者向け住まいを選ぶ前に-消費者向けガイドブック(一般財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会)
  2. サービス付き高齢者向け住宅 ご入居中の皆さま専用相談窓口(一般財団法人サービス付き高齢者向け住宅協会)

2 サービス付き高齢者向け住宅を運営する(事業者向け) 

3 その他

  • その他の高齢者向け住宅・施設

【住宅】

【施設】

  • 「有料老人ホーム」と「サービス付き高齢者向け住宅」の違い

「有料老人ホーム」と「サービス付き高齢者向け住宅」の違い [PDFファイル/429KB]

 


 

 県内の有料老人ホーム(サービス付き高齢者向け住宅の登録を受けていない有料老人ホーム)について、詳しくは有料老人ホーム(長寿社会政策課)をご覧ください。

  • 関連リンク

▲上に戻る


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)