ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

空き家等対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月24日更新

空き家は年々増加しており、適切な管理が行われていない空き家等が地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしていることもあります。

今後、更に空き家が増加すると、問題が一層深刻化することが懸念されています。

このことから、空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号)が平成27年5月に全面施行され、各市町村が主体となり、空き家等対策に取り組んでいます。

空き家等の状況

住宅・土地統計調査における区分

住宅・土地統計調査は、我が国における住宅及び住宅以外で人が居住する建物に関する実態並びに現住居以外の住宅及び土地の保有状況、住環境などに関する実態を調査し、その現状と推移を全国及び地域別に明らかにすることにより、住生活関連諸施策の基礎資料を得ることを目的として、5年ごとに行われています。

住宅・土地統計調査において、「住宅」や「空き家」は以下のように区分されています。

空き家の区分

資料:国土交通省


「一時現在者のみの住宅」…昼間だけ使用している,何人かの人が交代で寝泊まりしているなど,そこにふだん居住している者が一人もいない住宅

「二次的住宅」…「別荘」(週末や休暇時に避暑・避寒・保養などの目的で使用される住宅で、ふだんは人が住んでいない住宅)「「その他」(ふだん住んでいる住宅とは別に、残業で遅くなったときに寝泊まりするなど、たまに寝泊まりしている人がいる住宅)

「賃貸用の住宅」…新築・中古を問わず、賃貸のために空き家になっている住宅

「売却用の住宅」…新築・中古を問わず、売却のために空き家になっている住宅

「その他の住宅」…上記以外の人が住んでいない住宅で、例えば、転勤・入院などのため居住世帯が長期にわたって不在の住宅や建て替えなどのために取り壊すことになっている住宅など (注:空き家の区分の判断が困難な住宅を含む。)

「建築中の住宅」…住宅として建築中のもので,棟上げは終わっているが,戸締まりができるまでにはなっていないもの

空き家数の推移(全国)

空き家の推移(全国)

資料:国土交通省

平成30年住宅・土地統計調査の結果(総務省ホームページ)

空き家数の推移(県内)

空き家推移(県内)

資料:住宅・土地統計調査を元に宮城県が作成

空家等対策の推進に関する特別措置法

「空家等対策の推進に関する特別措置法(平成26年法律第127号)」(以下、空家法)が平成27年5月に全面施行されたことで、市町村が空き家対策に取り組む枠組みが整いました。

空家法の概要(国土交通省) [PDFファイル/115KB]

空家法関連情報(国土交通省ホームページ)

空家法の概要

国による基本方針の策定・市町村による計画の策定等

●空家等の所有者等は、空家等の適切な管理に努めなければなりません。(3条)

●市町村は、空家等対策計画の作成、空家等に関する対策の実施等、必要な措置を講ずるよう努めなければなりません。(4条)

●国土交通大臣及び総務大臣は、空家等に関する施策の基本方針を策定することになっています。(5条)

●市町村は、国の基本方針に即した、空家等対策計画を策定(6条)・協議会を設置(7条)することができます。

●都道府県は、市町村に対して技術的な助言、市町村相互間の連絡調整等必要な援助を行うよう努めなければなりません。(8条)

空家等についての情報収集

●市町村長は、

  • 法律で規定する限度において、空家等の調査を行うことができます。(9条)
  • 空家等の所有者等を把握するために固定資産税情報の内部利用することができます。(10条)

●市町村は、空家等に関するデータベースの整備等、必要な措置を講ずるよう努めなければなりません。(11条)

空家等及びその跡地の活用

●市町村は、空家等及びその跡地に関する情報の提供等、必要な対策を講ずるよう努めなければなりません。(13条)

特定空家等に対する措置

●市町村長は、

・特定空家等の所有者等に対し、除却、修繕、立木竹の伐採等の措置をとるよう、助言又は指導、勧告、命令することができます。(14条1項から8項)

・命令に従わない場合等、行政代執行や略式代執行をすることができます。(14条9項、10項)

県内市町村の取組状況

市町村の取組状況
市町村空家等対策計画空家等対策協議会空き家バンク担当窓口(総合窓口)電話番号
仙台市仙台市空家等対策計画--市民局安全安心部市民生活課022-214-6148
石巻市---建設部住宅課0225-95-1111(内線5556)
塩竈市--塩竈市空き家バンク制度市民総務部市民安全課022-355-6486
気仙沼市気仙沼市空家等対策計画-気仙沼市空き家バンク市民生活部環境課0226-22-3417
白石市白石市空家等対策計画白石市空家等対策協議会空き家情報等のご紹介建設部建設課0224-22-1326
名取市---総務部政策企画課022-724-7144
角田市--角田市空き家バンク総務部まちづくり交流課0224-63-2112
多賀城市多賀城市空家等対策計画多賀城市空家等対策協議会-市民経済部生活環境課022-368-1141
岩沼市---市民経済部生活環境課0223-22-1111(内線335)
登米市登米市空家等対策計画-登米市空き家情報バンク市民生活部市民生活課0220-58-2118
栗原市栗原市空家等対策計画-住まいる栗原ホームサーチ事業建設部都市計画課0228-22-1154
東松島市東松島市空き家対策・利活用計画東松島市空家等対策協議会空き家バンク復興政策部復興政策課0225-82-1111
大崎市大崎市空家等対策計画大崎市空家等対策協議会大崎市空き家バンク制度市民協働推進部環境保全課0229-23-6074
富谷市富谷市空家等対策計画富谷市空家等対策協議会-市民生活部生活環境課022-358-0515
蔵王町蔵王町空家等対策計画蔵王町空家等対策協議会-まちづくり推進課0224-33-2212
七ヶ宿町七ヶ宿町空家等対策計画七ヶ宿町空家等対策協議会七ヶ宿町空き家バンク物件情報農林建設課0224-37-2115
大河原町大河原町空家等対策計画大河原町空家等対策協議会-町民生活課0224-53-2114
村田町--村田町空き家バンク建設課0224-83-6407
柴田町---町民環境課0224-55-2113
川崎町--川崎町「空き家バンク」総務課0224-84-2111
丸森町--丸森町空き家データベース子育て定住推進課0224-51-9905
亘理町---町民生活課0223-34-1113
山元町--山元町空き家・空き地・空き店舗情報子育て定住推進課0223-36-9835
松島町--松島町空き家等情報企画調整課022-354-5702
七ヶ浜町--七ヶ浜町空家バンク総務課防災対策室022-357-7437
利府町---生活安全課環境生活班022-767-2119
大和町--大和町空き家・空き店舗バンク都市建設課/まちづくり政策課022-345-7502/022-345-1115
大郷町--大郷町空き地・空き家バンクまちづくり政策課022-341-3061
大衡村---企画財政課022-341-8510
色麻町--空き家バンク事業町民生活課0229-65-2156
加美町加美町空家等対策計画加美町空家等対策協議会加美町空き家等情報登録制度企画財政課0229-63-3115
涌谷町涌谷町空家等対策計画涌谷町空家等対策協議会涌谷町空き家バンク制度町民生活課0229-43-2113
美里町--美里町空き家バンク町民生活課0229-33-2114
女川町--女川町空き家等活用情報提供事業企画課0225-54-3131
南三陸町--南三陸町空き家バンク企画課0226-46-1371

 

空き家等対策関連制度等

空き家等相談対応マニュアル

県では、地域住民から直接相談を受けることの多い市町村の各職員が、空き家等に関する相談を受けた際に、その対応の一助となることを主な目的として、「空き家等相談対応マニュアル」を作成しています。

県民や民間事業者等が閲覧することにより、空き家等に関する悩みをどこに相談したらよいのか、直接担当窓口へアプローチできるよう「空き家等相談対応マニュアル」を公開しています。

「空き家等相談対応マニュアル」について(宮城県ホームページ)

空き家等対策勉強会

県では、市町村の空き家等対策担当者向け勉強会を開催し、空き家等対策の推進に向けて、空き家等対策に係る知識の向上及び情報共有を図っています。

空き家等対策勉強会の開催状況
開催日議題1議題2議題3議題4議題5
平成29年11月28日全国版空き家・空き地バンク県内における空き家対策の取組状況等空き地・空き家の活用事例その他-
平成30年5月17日空き家等対策の関連制度・事業新たなセーフティネット制度県内の取組事例等その他-
平成30年11月21日古民家(空き家)の活用における各地での取組と今後の展望空き家等対策の取組状況・関連制度新たな住宅セーフティネット制度県内の取組事例等その他
令和元年6月14日空き家等対策の状況と関連制度等県内市町村における取組事例の紹介全国版空き家・空き地バンク--
令和元年12月12日空き家等対策の状況と関連制度等住宅金融支援機構における自治体との連携古民家再生協会における自治体との連携--

全国版空き家空き地バンク

国土交通省では、平成30年4月から、全国に点在する空き家等の情報を簡単に検索できる「全国版空き家・空き地バンク」を整備しており、公募によって選定された2事業者((株)LIFULL、アットホーム(株))が運営しています。

各運営事業者が運営する全国版空き家・空き地バンクサイト

株式会社LIFULL

アットホーム株式会社

空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除

空き家となった被相続人のお住まいを相続した相続人が、耐震リフォーム又は取壊しをした後にその家屋又は敷地を譲渡した場合には、その譲渡にかかる譲渡所得の金額から3,000万円が特別控除されます。

空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除について(国土交通省) [PDFファイル/120KB]

被相続人の居住用財産(空き家)を売ったときの特例(国税庁ホームページ)

移住・交流

県では、企業等と連携しながら,首都圏等からの移住・定住の拡大に取り組んでいます。

移住・交流に関する相談窓口・専用サイト(宮城県ホームページ)

みやぎ移住・定住推進県民会議(宮城県ホームページ)

市町村の取組み(宮城県ホームページ)

国・県・市町村の住宅に関する支援制度

県では、県内で活用できる住宅に関する支援制度を網羅的にまとめた「国・県・市町村の住宅に関する支援制度」を作成しています。

自宅に住み続ける(空き家にしない)ための改修、空き家を活用する場合、空き家を除却する場合等に、活用ができる場合があります。

空き家がある市町村の担当窓口にご相談ください。

国・県・市町村の住宅に関する支援制度について(宮城県ホームページ)

新たな住宅セーフティネット制度

民間の空き家・空き室を活用して、高齢者、低額所得者、子育て世帯等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度を創設するなど、住宅セーフティネット機能を強化するための「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律の一部を改正する法律」が平成29年10月25日に施行され、「新たな住宅セーフティネット制度」が開始しました。

新たな住宅セーフティネット制度について(宮城県ホームページ)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)