ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

女性活躍推進モデル工事の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月16日更新

1.趣旨

 建設産業において,就業者の高齢化と担い手不足が進行するなか,将来にわたり安定的に社会資本を整備及び維持していくためには,女性の建設産業界への進出は,業界を支える貴重な担い手として,大いに期待されているところである。

 このことから,女性の登用の促進や女性が働きやすい職場環境の整備など,女性の活躍の場の拡大及び女性技術者等の確保・育成に向け,平成29年度から「女性活躍推進モデル工事」を順次,拡大し実施してきたところである。今年度においても以下のとおり実施することとしました。

 

2.実施内容

 モデル工事として選定した工事において,主任技術者,監理技術者,現場代理人,担当技術者のいずれかに女性技術者を配置する場合や女性技能者が就労する場合,以下の取組を実施

 ・工事現場に女性専用の快適トイレ及び仮設更衣室を設置

 ・実施状況に応じて,工事成績考査において加点評価を実施

 ・受注者及び配置女性技術者に対して,アンケート調査を実施し,建設産業での女性の活躍に向けた課題を検証

 

3.実施予定箇所

 今年度は,各土木事務所及び地域事務所において各4件以上を目安に実施予定。

 

4.実施要領・提出様式

 ・女性活躍推進モデル工事実施要領 [PDFファイル/137KB]

 ・別紙1 入札公告及び特記仕様書 [PDFファイル/101KB]

 ・別紙2 女性担当技術者通知書・経歴書 [Wordファイル/22KB]

 ・別紙3 トイレの仕様 [PDFファイル/128KB]

 ・別紙4 イメージアップ経費の計上 [PDFファイル/138KB]

 ・別紙5 工事成績考査における加点評価 [PDFファイル/182KB]

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)