ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

知事公館の四季

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月10日更新

 広瀬川沿いの段丘面に位置する知事公館は,伊達家四代藩主伊達綱村の家臣が邸宅を建築して以来,約300年の時を経て,少しずつ現在の庭園が形作られてきました。
 約1,440坪の敷地では,鮮やかな若葉が芽吹く春に始まり,深緑に萌える夏から紅葉に覆われる秋,そして,真っ白な雪に包まれる冬と,一年を通して豊かな表情を感じることができます。
 また,この豊かな自然環境に彩りを添えてくれる野鳥も多く,キジ,メジロ,ウグイス,シジュウカラ,オナガ,トンビなども見ることができます。
四季の移ろいの写真

知事公館の春

庭園(春) 庭園(春) 庭園(春)

庭園 庭園(春) 庭園(春)

玄関 庭園(春) 庭園(春)

知事公館の夏

庭園(夏) 庭園(夏) 庭園(夏)

庭園(夏) 庭園(夏) 庭園(夏)

庭園(夏) 庭園(夏) 庭園(夏)

知事公館の秋

庭園(秋) 庭園(秋) 庭園(秋)

庭園(秋) 庭園(秋) 庭園(秋)

庭園(秋) 庭園(秋) 庭園(秋)

知事公館の冬

庭園(冬) 庭園(冬) 庭園(冬)

庭園(冬) 庭園(冬) 庭園(冬)

庭園(冬) 庭園(冬)