ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす観光・文化文化文化財日本遺産「政宗が育んだ“伊達”な文化」商品開発・販売について

日本遺産「政宗が育んだ“伊達”な文化」商品開発・販売について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月22日更新

日本遺産「政宗が育んだ“伊達”な文化」は、平成28年度に文化庁より認定された伊達政宗及び仙台藩の歴史文化のストーリーです。このストーリーは.仙台市・多賀城市・塩竈市・松島町内にある51の文化財によって構成されています。現在,この日本遺産をPRした商品開発が各社にて行われています。

  
日本遺産「政宗が育んだ“伊達”な文化」の商品開発を希望される際は,以下の条件をご確認の上,「“伊達”な文化」魅力発信推進事業実行委員会事務局(宮城県教育庁文化財課保存活用班:TEL022-211-3683)まで御連絡下さい。実行委員会で条件に合致するか確認し,使用可否についてお答えします。

<商品使用の条件等>

日本遺産「政宗が育んだ“伊達”な文化」の商品開発・販売にあたっては,次の(1)~(4)全てを満たすことを条件とします。

(1)商品で使用できる企業・団体等は,仙台市・多賀城市・塩竈市・松島町(以下,域内という)に本社又は事業所,事務所,販売店があること及び域内で販売実績があること。

(2)構成文化財の写真・イラストを商品に用いる場合は,実行委員会事務局への申出とは別に,構成文化財所有者の意向を確認して必要な手続きをとること。

(3)商品の意匠は,日本遺産「政宗が育んだ“伊達”な文化」のブランドイメージから大きく逸脱しないこと。

(4)商品の販売によって,域内のまちづくりや地域活性化につながるよう努めること。

<その他ご注意いただくこと>

・ 日本遺産ロゴマークを使用する場合は,文化庁及びデザイナーの了解が必要です。

   日本遺産ロゴマークについて https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/about/logomark.html

・ 実行委員会および構成文化財の所有者は,商品の発売前に確認し,写真の使用方法,説明文の内容,デザイン等について,必要に応じて修正を求めることがあります。

<これまでの事例>

これまでの事例
発売事例
令和元年度

株式会社白松がモナカ本舗 「政宗が育んだ“伊達”な文化 ミニヨーカン」

伊達な文化白松がヨーカン

令和2年度

株式会社松島蒲鉾本舗 「伊達な文化笹かまぼこ」

伊達な文化笹かまぼこ 伊達な文化笹かまぼこ個包装

令和2年度

株式会社利久「政宗が育んだ伊達な文化 利久の牛たん福箱・牛たん」

利久の牛たん                 伊達な文化牛たん

公式ホームページ  伊達な文化ロゴマーク

公式ホームページ(外部サイトへ移動)

日本遺産「政宗が育んだ“伊達”な文化」 各種イベント情報 (文化庁日本遺産ポータルサイトへ移動)