ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

移住支援金

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月27日更新

移住支援金

 移住支援金とは、東京23区に在住または、東京圏在住で23区内に通勤(大学・専門学校等へ

の通学期間も含む)する方が宮城県に移住し、対象求人へ就業する等の一定の要件を満たす場合

、移住先の市町村が予算の範囲内において、世帯移住で100万円、単身移住で60万円を支給す

るものです。

 申請は、転入予定の市町村が担当窓口となります。事前に転入予定の市町村にご確認ください。

 

市町村移住支援金担当窓口一覧 [PDFファイル/109KB]

移住支援金のお知らせ(チラシ) [PDFファイル/773KB]

宮城県移住定住総合ポータルサイト「みやぎ移住ガイド」

      みやぎ移住ガイド

主な要件

    移住支援金の支給要件は、

  下記 「(1)移住元要件」 及び 「(3)移住後要件」の全て

                

        「(2)移住先要件」のいずれかに該当する必要があります。

  また、下記の(1)~(3)の他にも様々な要件等があります。

  詳しくは、宮城県移住定住総合ポータルサイト「みやぎ移住ガイド」 をご確認ください。

 主な要件

※住民票を移す直前の10年間のうち、通算5年以上かつ直近の1年以上、東京23区内に在住、または東京圏

(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県(一部地域を除く))に在住し、東京23区内へ通勤をしていた方。

 なお、東京23区内の大学等に通学し、23区内の企業へ就職した方については、通学期間も上記対象期間

に加算することが可能です。

                             適用期間イメージ図

移住支援金交付までの流れ(例)

交付までの流れ

みやぎUIJターン起業支援補助金

 東京圏から宮城県内に移住し、地域の課題に対して、社会性・事業性・必要性の観点をもって取り組む

社会的事業の起業に対する支援制度で、対象経費に対して最大で200万円を補助(補助率1/2)。 

 詳しくは、

みやぎUIJターン起業支援事業について(宮城県中小企業支援室)

「みやぎ創業ガイド」をご覧下さい。

専門人材事業

 専門人材事業とは,プロフェッショナル人材事業及び先導的人材マッチング事業のことを指します。

 詳しくは下記をご確認ください。

 

プロフェッショナル人材戦略ポータルサイト(内閣府) 

先導的人材マッチング事業(内閣府)

移住支援金Q&A

 

よくある質問
質  問回  答
対象者の年齢制限はあるか。ありません。ただし、求人内容によっては制限がある場合もあります。
就業後の移住でも対象になるか。

移住と就業の順序は問わないが、以下の要件を満たしていれば対象となります。

 (1)申請時、対象求人に就業後3ヵ月が経過していること。

 (2)申請時、宮城県に移住後、3ヵ月以上1年以内であること。

移住支援金の使途に制限はあるか。ありません。
移住地と就業地の市町村が異なっても、対象となるか。対象となります。申請については、移住先の市町村に行って下さい。
受給後、返還する場合はあるか。主な返還要件は、次の2点です。

 (1)支援金の申請日から1年以内に対象企業を退職した場合。

 (2)移住後、5年未満で県外へ転出した場合。

詳しくは

宮城県移住定住総合ポータルサイト「みやぎ移住ガイド」 をご覧ください。

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)