ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子供の「遊び」を支えるプログラム【北部】

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月30日更新

 「遊び」は,子供の自立を促進し,思考力や想像力の育成に重要と言われます。
 子供自身が興味を持って集中している時が大切であり,思考し,工夫し,アイディアを自由に試しながら遊んでいる時は,脳も活性化していることが示されています。
 大人の役割は,遊びのきっかけづくりを支援し,集中して取り組んでいる様子を少し離れた所から見守ることです。

「一人遊び」を支えるプログラム例

プログラム 安全ストロー吹き矢

プログラム 簡単スライム

プログラム ストロー飛行機

プログラム 折り紙パズル

安全ストロー吹き矢 

【準備する物】
  曲がるストロー2本,綿棒(普通サイズ),セロハンテープ

【作り方】

  1. 片方のストローの吸い口部分に,はさみで2cmくらいの切り込みを1本入れる。
  2. もう一方のストローの吸い口に,切り込みを入れたストローの吸い口を差し込む。
  3. 差し込んでつなぎ合わせた部分を,セロハンテープで留める。
  4. つなぎ合わせたストローがS字になるように,ストローの曲がる部分を折り曲げる。
     ※空気の通り道が狭くならないように,隙間を開けるようにする。
  5. S字に折り曲げたままになるように,セロハンテープで固定する。〔完成〕

吹き矢 材料吹き矢 接合吹き矢 S字

【遊び方】 ~ストローが「吹き矢」本体,綿棒が「矢」~

check 楽しく遊べるように「的」を工夫して作ります。
check 的に当てた回数や,的に数字を記入して得点を計算をしながら遊びます。
check 綿棒の「矢」に色付けしたりイラストを描いたりします。
check ストローの先端を短くして,矢の飛び方も変化させます。

簡単スライム

【準備する物】
  液体洗濯洗剤 15ml, 洗濯のり(PVA: プリビニルアルコール) 50ml
   ※洗濯洗剤は,成分表示を確認し,「ホウ酸入り」のものを選ぶ。
   ※洗濯のりは,PVA表記のあるものを選ぶ。

【作り方】

  1. 容器に洗濯のりを入れる。
  2. 洗濯のりに洗濯洗剤を,少しずつ加えて混ぜる。(徐々に固まってくる。)
  3. ある程度固まるまで混ぜ合わせたならば取り出し,手でこねる。〔完成〕

【遊び方】

check 絵の具や食紅で着色しながら,色の組み合わせを考えます。
check 洗剤とのりの配分を変えて,いろいろな柔らかさのスライムを作ります。
check スライムにストローを差し込み,息を吹き入れて“スライムバルーン”を作ります。 

ストロー飛行機

【準備する物】
  ストロー1本,画用紙,セロハンテープ

【作り方】

  1. 画用紙を25cm×2cmと15cm×2cmの大きさに,1本ずつ切る。
  2. それぞれを輪状にし,セロハンテープで留める。
  3. それぞれの輪の内側に,ストローの両端をセロハンテープで留める。〔完成〕

【遊び方】 ~小さい輪を前にして飛ばす~

check より遠くに飛ばすために,飛行機のデザインを工夫して作ります。
check 輪を四角にしたり,全体サイズや各パーツの大きさを変えたりして,飛び方を比べます。

飛行機 材料飛行機 輪(羽)飛行機 完成

折り紙パズル

【準備する物】
  折り紙6枚以上

【パズルピースの作り方】

ピースピースピース
ピースピースピース
完成ピース

  1. 折り紙を半分に折り,中央の折り目に沿って“観音折り”する。
  2. 左上から右辺に合わせて三角形が見えるように折り重ねる。
  3. 同じように,右下から左辺に合わせて三角形が見えるように折り重ねる。
  4. 折り重ねた三角形を一度元に戻し,右側の観音折りの内側に左上から三角形を差し込む。
  5. 同じように,左側の観音折りの内側に右下から三角形を差し込む。
  6. 最後に,右上部分と左下部分の角を,折り目に沿って折る。
    〔完成〕

【遊び方】 

check 6個のピースの組み合わせを考えて,四角形を作ります。
check さらに,12個のピースを組み合わせを考えて,多角形を作ります。
check より多くのピースの組み合わせを考えて,いろいろな形の立体を作ります。
check ピースの大きさをアレンジして,いろいろな大きさの立体を作ります。

折り紙パズル折り紙パズル折り紙パズル