ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和2年度みやぎの文化育成支援【北部】

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月11日更新

 県内の小・中学生に,かおり高い文化芸術を身近に鑑賞する機会を提供して,豊かな情操を養い,青少年の豊かな人間形成を図ります。
 また,質の高い文化芸術を表現する芸術家とのかかわりを通して,自らの在り方や生き方について主体的に探究し,「志」を高めます。

巡回小劇場

≪令和2年度北部管内分の開催予定≫
内容期日会場
【演劇】 角令和2年9月14日(月曜日)大崎市立古川第四小学校 ⇒中止
令和2年9月30日(水曜日)大崎市立岩出山小学校 ⇒中止
【音楽】 Let's Swing      令和2年10月26日(月曜日)色麻町立色麻小学校 ⇒中止
令和2年10月28日(水曜日)栗原市立栗駒中学校

青少年劇場小公演

≪令和2年度北部管内分の開催予定≫
内容期日会場
【芸能】 落語

令和2年6月11日(木曜日)
⇒変更:令和2年10月26日(月曜日)

大崎市立東大崎小学校 
令和2年6月11日(木曜日)栗原市立花山小学校 ⇒中止
令和2年6月12日(金曜日)栗原市立鶯沢小学校 ⇒中止
【音楽】 揚琴(ヤンチン)令和2年9月14日(月曜日)栗原市立宮野小学校
【音楽】 サックスとピアノ令和2年9月29日(火曜日)栗原市立瀬峰小学校
大崎市立志田小学校
令和2年9月30日(水曜日)色麻町立色麻中学校 ⇒中止
加美町中新田バッハホール  ⇒中止
【音楽】 三味線いろいろ令和2年10月21日(水曜日)大崎市立三本木小学校

開催の様子

≪巡回小劇場≫栗原市立栗駒中学校『Let's Swing』

 バンドを構成する6つの楽器の特徴や役割を説明し,ニューオーリンズ・スタイルのジャズではドラムの奏でるリズムが重要であることを強調しました。生徒にリズムを体で感じさせるために,床に座って体の力を抜くように指示し,掛け声に合わせて両腕を突き上げる動作等を行わせました。生徒は,バンドがジャズ風にアレンジした校歌や「シング・シング・シング」,「この素晴らしき世界」等の楽曲に合わせて体を揺らしたり,手拍子をしたりしているうちに,自然にジャズを楽しめるようになっていきました。
栗中栗中栗中

≪青少年劇場小公演≫大崎市立東大崎小学校『落語』

 落語の衣装や座布団に関する知識を紹介し,「寿限無」の暗唱や,扇子を箸に見立てて麺をすする演技を児童に体験させました。いくつかの小咄で場を和ませた後,現代風にアレンジした「饅頭こわい」の演目を披露しました。講師の豊かな演技力とテンポの良い語り口により,児童は終始笑い声をあげていました。公演をとおして落語の魅力を十分に伝えた後,講師は落語家としての経験を語り,「夢は頑張るための力になる」,「友だちは一生の宝物になる」というメッセージを送りました。
落語落語落語

≪青少年劇場小公演≫栗原市立宮野小学校『揚琴(ヤンチン)』

 公演のテーマを「中国旅行」と表現し,広東省,四川省,雲南省等,中国各地の曲を紹介しながら,それぞれの曲調やリズムの特徴が異なることに気付かせていました。演奏の合間には,揚琴がピアノと同じ打弦楽器であること等を説明し,代表児童に楽器の演奏を体験させました。実際に楽器に触れた児童は,音階に沿って正しい音を出すことの難しさを実感し,講師の演奏技術の高さに感心していました。
揚琴揚琴揚琴

≪青少年劇場小公演≫大崎市立志田小学校『サックスとピアノ

 サクソフォンとピアノによる特有のアンサンブルで,どの児童も一度は耳にしたことのあるようなクラシックの名曲や,アニメ主題歌,外国のポピュラーソングなどを聴かせ,楽器の奏でる音の美しさや演奏表現の豊かさを知らせました。演奏の間には,“ベートーヴェン「エリーゼのために」の曲名の由来”など,プロ演奏家による公演ならではの情報も知らせ,児童の興味・関心を引き出しました。アンコール演奏では児童に手拍子を求め,演者と鑑賞者が一体となってつくるコンサートのよさを伝えました。
公演の様子公演の様子公演の様子

 

令和元年度(2019年度)開催の様子

平成30年度(2018年度)開催の様子