ここから本文です。

建設関連業務入札参加登録の変更等の届出

押印手続の見直し

令和4年7月1日に様式改正を行い,一部様式の押印を不要としました。
ただし,委任状の本店代表者印は従来どおり必要ですので御注意ください。
また,県担当者が連絡する場合がありますので,提出の際は担当者欄に担当者氏名・連絡先を記載願います。
押印を省略できる書類に押印されている場合も有効な書類として取り扱います。
様式改正の詳細は以下のとおりです。

様式新旧対照表(PDF:835KB)

1.登録事項の変更

変更事項別提出書類一覧

法令等の登録に係る登録番号・登録年月日

変更登録通知書,登録証明書の写し

 
商号

登記事項証明書(法人の場合)(写し提出可)

ふりがなを振ること
本店所在地

登記事項証明書(法人の場合)(写し提出可)

住居表示の変更による場合,市区町村が発行する「住居表示変更証明書」でも可(写し提出可)

登録業種が建築設計の場合で,所在地の都道府県が変わる場合は,「建築士事務所登録通知書」「建築士事務所登録証明書」「建築士事務所登録申請書(受付済)」のいずれかの写し

郵便番号も記入すること
受任機関の新設

委任状

登録業種が測量の場合は,測量業者登録申請書類のうち,受任機関に係る測量士の配置についての「誓約書」の写し

登録業種が建築設計の場合は,受任機関に係る「建築士事務所登録通知書」「建築士事務所登録証明書」「建築士事務所登録申請書(受付済)」のいずれかの写し

郵便番号も記入すること
受任機関の廃止

登録業種が測量の場合は,測量業者登録申請書類のうち,本店に係る測量士の配置についての「誓約書」の写し

登録業種が建築設計の場合は,本店に係る「建築士事務所登録通知書」「建築士事務所登録証明書」「建築士事務所登録申請書(受付済)」のいずれかの写し

 

受任機関名・受任機関所在地

委任状

登録業種が建築設計の場合は,受任機関に係る,建築士事務所登録の「変更届」の写し(ただし,受任機関所在地の都道府県が変わらない場合は不要)

郵便番号も記入すること

 

代表者

登記事項証明書(法人の場合)(写し提出可)

委任状(委任がない場合は不要)

ふりがなを振ること
受任者

委任状

ふりがなを振ること

電話・ファクシミリ番号・メールアドレス

添付書類なし

 
登録業種・部門の追加

変更届では受付しません。

随時申請による追加の承認が必要になります。

登録業種・部門の削除

変更届では受付しません。

資格喪失届により届け出てください。

控えが必要な方

当方でコピーは行っておりません。恐れ入りますが、あらかじめ控えを1部ご準備ください。

  • 窓口で手続きされる方は、変更届の控え(写し可)を御持参下さい(添付書類の控えは不要)。
    受付後、受付印を押印し、その場でお渡しします。
  • 郵送で手続きされる方は、変更届の控え(写し可)及び返信用封筒(切手を貼付し、返信先を記載したもの)を同封してください(添付書類の控えは不要)。受付後、受付印を押印し、返信用封筒にて送付いたします。
  • 会社独自の受付票、はがき等がある場合、そちらに受付印を押印することも可能です。

2.資格喪失(営業廃止、業種・部門の登録消除等)

次の書類で届け出てください。(郵送等可,添付書類はケースにより異なりますので,事前に管理班へお問い合わせください。)

3.承継(合併、会社分割、事業譲渡、相続、個人事業者の法人設立等)

次の書類で届け出てください。(郵送等可,添付書類はケースにより異なりますので,事前に管理班へお問い合わせください。)

お問い合わせ先

契約課管理班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号 行政庁舎2階

電話番号:022-211-3335

ファックス番号:022-211-3399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は