ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
パーソントリップ調査の概要
よくあるご質問
仙台都市圏総合都市交通協議会

よくあるご質問

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月28日更新

よくあるご質問

よくあるご質問

質問

回答

どこが実施しているのか
本当に行政の調査なのか

本調査は、宮城県と仙台市を中心とした関係18市町村により実施しています。

何の調査か

本調査は、仙台市を中心とした18市町村を対象に、人の移動の実態を把握し、都市計画、交通計画など、将来のまちづくりのための基礎資料を得ることを目的としています。

調査結果は、何に活用されるのか

調査結果は、今後の交通計画をはじめ、都市づくりのための基礎データとして、幅広く活用されます。

国勢調査とどこが異なっているのか

国勢調査では、通勤・通学に限って人の動きを調査しているのに対して、本調査では、通勤・通学以外の動き、例えば仕事上の動きや買物の動きなども併せて調査しています。また、交通手段についても調査しています。

私の家族が調査対象に選ばれたのはなぜか

本調査では、幅広い方々の意見を得るために、住民基本台帳から無作為に選ばせていただき、調査をお願いすることになりました。

調査に協力しなければならないのか

強制的な調査ではございませんが、将来の交通計画に多くの人の動きを反映するために、是非、ご協力をお願いいたします。

プライバシーの侵害ではないか

ご記入いただいた調査票は全て、個人やその居住地が特定されない方法で、集計データとして処理されます。個人のデータを公表することはありません。

個人情報はどのように管理しているのか

個人情報を取り扱うサポートセンターでは、関係者以外の立ち入りを禁止しています。また皆様の個人情報は施錠できる保管庫に厳重に管理し、細心の注意を払っています。

宛名や封筒、調査票等に番号やバーコードが付いているが、これらは一体何か。

本調査は、18市町村の多数の皆様に郵送で調査を実施しております。調査票の発送や回収作業を間違いなく実施するために、番号やバーコードを使用しています。このバーコードに、調査対象の皆様の個人情報が含まれることはありません。

調査結果を知りたい。

調査結果は、県市のホームページ等で掲載予定ですが、時期については平成30年中を予定しています。