掲載日:2022年6月17日

ここから本文です。

県制150周年記念・第12回宮城マスター検定1級試験(令和4年度)について

みやぎ150周年記念ロゴマーク

  • 新型コロナウイルス感染症の影響により,開催が変更又は中止となる可能性があります。
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため,応募者が多数となった場合は,抽選で受験者を決定することがありますので,あらかじめご了承願います。

試験期日

令和4年11月13日(日曜日)午後1時30分から2時30分まで

(開場・受付開始:午後0時30分,着席時刻:午後1時15分)

出題の範囲

宮城県の産業,観光,食材,歴史・文化等に関する事項及びこれらの震災・復興に関する事項

受験資格

なし(どなたでも受験可能です。ただし,事前の受験申込が必要です。)

試験方法

出題形式

客観式(四肢択一)及び記述式

出題数

50問(客観式35問,記述式15問)

所要時間

60分

試験会場

宮城県庁2階講堂(宮城県仙台市青葉区本町三丁目8番1号)

受験申込み

申込期間

令和4年8月1日(月曜日)午前10時から9月16日(金曜日)午後5時まで

申込方法

電子申請のほか,郵送,メール又はFAXでの申込が可能です。

  • 詳細については令和4年8月1日(月曜日)にこのページに掲載しますので,しばらくお待ちください。
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため,応募者が多数となった場合は,抽選で受験者を決定することがありますので,あらかじめご了承願います。

試験結果通知等

合格基準

40問以上の正解

試験結果

令和4年12月23日(金曜日)

県ホームページで合格者の受験番号を公表するとともに,後日,受験者宛てに試験結果を郵送します。

解答及び解説

令和4年12月23日(金曜日)

県ホームページで公表します。

※試験結果に関する個別の問合せには応じませんので,ご了承ください。

参考資料

宮城マスター検定には,公式テキストはありません。県などが発行しているパンフレット等を参考にしてください。

参考資料については,こちらをご覧ください。参考資料について

※「私たちの宮城県(一般向け)」について,一部誤りがありましたので上記リンク先ページでご確認願います。

模擬テスト

宮城マスター検定ウェブシステム(外部サイトへリンク)で,過去の1級問題から出題される模擬テストを体験することができます。試験勉強の一つとして,ご利用ください。

その他

受験上の注意

  • 資料を見ながらの受験はできません。なお,次に該当する行為をした受験者は,その場で退場・失格とします。
  1. 本人以外が受験する。
  2. 他の受験者に迷惑をかける。
  3. 試験監督者の指示に従わない。
  4. スマートフォン・スマートウォッチ・携帯電話・PHSを使用する。(時計としても使用しないこと。)
  5. 録音機器,カメラ,参考資料等を使用する。
  6. その他の不正行為をすること。
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により,開催が変更又は中止となる可能性があります。

問い合わせ先

〒980-8570仙台市青葉区本町三丁目8番1号
宮城県経済商工観光部富県宮城推進室
Tel022-211-2791

 

お問い合わせ先

富県宮城推進室商工企画班

宮城県仙台市青葉区本町3丁目8番1号

電話番号:022-211-2791

ファックス番号:022-211-2719

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

information retrieval

このページに知りたい情報がない場合は