ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

『みやぎ・仙台 日本一!百選』

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月16日更新

宮城県では,豊かな食材や多様な産業,歴史・文化など,県内の様々な魅力を多くの方々に知っていただく機会として,ご当地検定「宮城マスター検定」を平成19年度から実施しております。

 「宮城マスター検定」への挑戦により,宮城に関する様々な知識を得た方々が,県内の観光や祭りへの参加などを通じて,奥深く幅広い宮城の魅力を感じていただき,宮城への郷土愛を深め,また,自らが宮城の魅力の情報発信者となることで,宮城に人が集まり,地域産業が活性化され,「富県宮城の実現」につなげていくことを目指しています。

 この冊子「みやぎ・仙台 日本一!百選」は,「宮城マスター検定」1級試験合格者の会「いっきゅう会」の皆様の全面的なご協力を得て,宮城が“日本一”や “発祥の地”などの視点で魅力を凝縮した冊子です。今後,観光客に対する“おもてなし”のための資料として,また,子どもたちが,地域の自然・歴史・文化など,誇るべきものを学ぶための教材として活用してもらうため,観光関係者や教育関係者等に配布しました。

第1版 2019年(平成31年)3月

第2版 2020年(令和2年)3月 誤字脱字・掲載内容を一部修正しました

表紙

表紙・目次 [PDFファイル/3.6MB]

第1章 みやぎの自然 [PDFファイル/4.71MB]

第2章 みやぎの産物 [PDFファイル/6.96MB]

第3章 みやぎの文化・教育・スポーツ [PDFファイル/6.7MB]

第4章 みやぎの施設・建造物 [PDFファイル/5.46MB]

第5章 みやぎの交通 [PDFファイル/4.87MB]

第6章 みやぎの人物 [PDFファイル/4.94MB]

あとがき・裏表紙 [PDFファイル/620KB]

『みやぎ・仙台 日本一!百選』の特徴

・「宮城マスター検定」1級試験合格者の会「いっきゅう会」の会員が,自ら取材等を行い,独自の視点・切り口で原稿を作成

・宮城が“日本一”や “発祥の地”,“国内唯一”といったものを選定

・「自然」「産物」「文化・教育・スポーツ」「施設・構造物」「交通」「人物」の6分野で整理

掲載内容(例)

自然 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡り鳥の楽園/宮城県はガン・カモ類の飛来数が日本一

産物 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古川(大崎市)は「ササニシキ・ひとめぼれ・だて正夢」発祥の地

文化・教育・スポーツ ・・・五輪フィギュアで男女とも仙台ゆかりの選手が日本初の金メダル

施設・構造物 ・・・・・・・・・・・三居沢は日本の水力発電の発祥の地で今も発電を続けている

交通 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・利府町「JR東日本新幹線総合車両センター」の広さは日本一

人物 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・作品数770作品は世界一/ギネス記録の萬画家・石ノ森章太郎

掲載例

 

 

 

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)