ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 県政・地域情報 > 県政情報・財政 > 県議会 > 宮城県議会 > 宮城県議会議長特別表彰(髙橋 礼華選手・松友 美佐紀選手)

宮城県議会議長特別表彰(髙橋 礼華選手・松友 美佐紀選手)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月4日更新

宮城県議会議長特別表彰について

 県議会では、平成28年10月5日(水曜日)、第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)バドミントン競技女子ダブルスにおいて日本勢初となる金メダルを獲得する偉業を成し遂げた髙橋礼華選手と松友美佐紀選手に、中山耕一議長から宮城県議会議長特別表彰を授与しました。この表彰は、震災からの復興に向かう県民はもとより多くの国民に感動と活力を与えてくれましたことに感謝し、その功績をたたえるものです。 当日は、県庁行政庁舎1階で「髙橋選手・松友選手金メダルおめでとうセレモニー」が開催され、宮城県民栄誉賞も授与されました。

〇宮城県議会議長特別表彰 受賞者  髙橋 礼華 選手 ・ 松友 美佐紀 選手

〇表彰式写真

 髙橋選手と松友選手に中山議長から宮城県議会議長特別表彰を授与 髙橋選手・松友選手表彰者全員(左から村井知事、髙橋選手、松友選手、中山議長)

 左から松友選手、髙橋選手