ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成24~26年度協働教育推進総合事業 『家庭教育支援報告書』

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月1日更新

宮城県では,家庭教育を取り巻く喫緊の社会的課題に対応するため,震災後の家庭教育支援者養成講座や各種研修会で必要な研修を重ねてきました。また,親向け,将来親になるであろう中高生向けの『宮城県版親の学びのプログラム「親のみちしるべ」』の開発と出前講座による学習機会の提供に取り組んできました。

これらについて,平成24年度から平成26年度において,地域社会全体で子育て中の親の支援ができる環境づくりを目指した取組を報告書にまとめました。

家庭教育に関する学習機会や効果的な情報の提供の仕方等,家庭教育支援事業の充実のために御活用ください。

目次[PDFファイル/66KB]

巻頭

本文

  1. 生涯学習課施策~協働教育推進総合事業(家庭教育支援) [PDFファイル/1.02MB]
  2. 【家庭教育支援】と【子育て支援】 [PDFファイル/158KB]
  3. 宮城県の家庭教育支援事業~目指すもの~ [PDFファイル/919KB]
  4. 平成24年度の養成講座,研修等の内容及び事例発表(一部抜粋) [PDFファイル/1.07MB]
  5. 平成25年度の養成講座,研修等の内容及び事例発表(一部抜粋)
  6. 平成26年度の養成講座,研修等の内容及び事例発表(一部抜粋)
  7. 平成24~26年度の子育てサポーター・サポーターリーダーフォローアップ研修会の内容 [PDFファイル/150KB]
  8. 宮城県版親の学びのプログラム「親のみちしるべ」 [PDFファイル/2.19MB]
  9. 第11回全国おやじサミットinみやぎ 概要・実践紹介等 [PDFファイル/751KB]
  10. 長崎県からの支援[平成23~26年度の概要等] [PDFファイル/1.18MB]

巻末


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)