ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 環境・エコ・エネルギー > 環境政策 > みやぎ環境ウェブ > 【小学校向け】令和元年度こども環境教育出前講座(後期)について

【小学校向け】令和元年度こども環境教育出前講座(後期)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月20日更新

令和元年度こども環境教育出前講座(後期)について  

【環境教育の重要性について】

私たちは,地球を構成する一員として誕生し,その恩恵を受けながら,快適な社会を築いてきました。しかし,利便性・効率性を追求するあまり,私たち自身を取り巻く環境に大きな影響を及ぼしており,地球温暖化・廃棄物の増加・自然環境の悪化など,様々な環境問題が生じています。

こうした環境問題を解決し,持続可能な社会を次世代に残していくためには,小学生の時期に環境教育を受ける機会を十分に確保し,環境問題を主体的・協働的に考え,行動する人材の育成に,より積極的に取り組んでいくことが重要です。

これに加え,環境教育には,理科や社会科など教科教育の総合的・横断的な理解を促すとともに,論理的な思考力・判断力などを育成する効果もあります。

県では,無料で講師を派遣することにより、県内小学校における環境教育の実践をサポートします。

出前講座2出前講座3出前講座4

制度の概要

費用負担

講師派遣費用は無料です。(材料代や会場費,資料代等は小学校の負担となります。)

実施の流れ

  1. 利用申込書を県環境政策課宛て電子メール又はFAXで提出してください。利用申込書 [Excelファイル/49KB]
  2. 申込順に,当課が講師と日程調整を行います。なお,講師の都合により,御希望に沿えない場合があります。
  3. 実施について文書で通知します。
  4. 必要に応じて小学校と打合せ等を行った上で,講師を派遣します。
  5. 実施後,14日以内に所定の実施結果報告書を提出していただきます。

派遣対象時期(後期分)

令和元年10月1日(火曜)から令和2年3月13日(金曜)まで(閉庁日を除く。)

講座メニュー

全30講座 メニュー表(令和元年度後期) [PDFファイル/1018KB]

申込期限

令和元年9月13日(金曜)まで

予算額に達するまで申込みを受け付けますので,期限を短縮又は延長する場合があります。 

派遣時にお願いすること

会場の手配や設営(パソコン,プロジェクターの準備)については,学校側で行っていただきます。

また,講座の補助をお願いする場合もあります。

その他

  • 本制度の利用は,前期・後期募集分を併せて,原則,1小学校につき,2講座までとします。
  • 講座には,県職員が立ち会う場合があります。

申込み・お問合せ

宮城県環境生活部 環境政策課  環境計画推進班
TEL:022-211-2663  FAX: 022-211-2669
E-mail: kankyop@pref.miyagi.lg.jp

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


みやぎの地球温暖化対策
「ダメだっちゃ温暖化」宮城県民会議

情報誌「Environmental Industry NOW」

みやぎ環境イーニュース

みんなで取り組もうecodo

みんなで取り組もうecodo

リサイクル等事業者の皆さんへ