ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす税務課みやぎ環境税(県民税均等割の超過課税)のお知らせ

みやぎ環境税(県民税均等割の超過課税)のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月5日更新

 平成23年4月から実施している「みやぎ環境税」については,平成27年9月定例県議会において宮城県県税条例の改正案が可決され,平成28年度から5年間延長することとなりました。
 県内に住所等を有する個人や事務所・事業所等を有する法人の皆様の御理解と御協力をお願いします。

みやぎ環境税の概要

 宮城の豊かな環境を適切に保全し,次の世代へ引き継いでいくためには,様々な環境施策を一体的・複合的に展開する必要があります。
 そのため,県では新たに実施又は拡充を図る環境施策に充当する財源として,県民税均等割の超過(上乗せ)課税(みやぎ環境税)を導入しています。

納税義務者

個人:1月1日現在で宮城県内に住所等を有する個人
(所得金額が一定の額以下の人など,県民税均等割が課税されない人は非課税となります。なお,県内に家屋敷等を有する個人は,当該家屋敷等を有する市町村内に住所を有するか否かにかかわらず,当該市町村ごとに一つの納税義務があるものとして課税されます。)
法人:宮城県内に事務所・事業所等を有する法人 

超過課税の税率

    個人: 年1,200円
    法人: 標準税率の10%相当額(資本金等の額により年2,000円~80,000円) 

法人の区分ごとの均等割税額一覧の表
 法人の区分標準税率超過分(加算額)

資本金等の額を有しない法人又は資本金等の額が1,000万円以下の法人

年額 20,000円2,000円
資本金等の額が1,000万円を超え1億円以下の法人年額 50,000円5,000円
資本金等の額が1億円を超え10億円以下の法人年額 130,000円13,000円
資本金等の額が10億円を超え50億円以下の法人年額 540,000円54,000円
資本金等の額が50億円を超える法人年額 800,000円80,000円

納める方法

 現行の県民税均等割に上乗せする仕組みとなっており,超過分も含めて一緒に納めていただきますので,現在の納付方法と同じです。

実施期間

 個人:平成23年度から平成32年度まで
 法人:平成23年4月1日から平成33年3月31日までの間に終了する各事業年度 

みやぎ環境税を活用した施策展開

 「みやぎ環境税」の税収を活用し,以下のような施策を展開します。

1 低炭素社会の推進 

  • 環境に配慮したグリーン経済の推進
  • 地域特性を生かしたエネルギーの利用の推進
  • 省エネルギー対策の推進
  • 次世代エネルギーの普及促進

2 森林の保全・機能強化

  • 森林の多面的機能の維持・強化
  • 森林資源の利用促進    

3 生物多様性・自然環境の保全

  • 生物多様性の総合的推進
  • 自然環境の保全・再生と次世代への継承

4 環境共生型社会構築のための人材の充実

  • 環境立県を支える人材の充実
  • 環境教育の一層の充実

 また,引き続き,市町村に対し「みやぎ環境交付金」を交付し,市町村の「メニュー選択型事業」及び「市町村提案型事業」の実施を支援していきます。

「みやぎ環境税」を活用したこれまでの施策

 「みやぎ環境税」を活用したこれまでの施策については,環境政策課のページをご覧ください。