ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす統計課みやぎ経済月報・宮城県景気動向指数

みやぎ経済月報・宮城県景気動向指数

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月2日更新

みやぎ経済月報

宮城県の経済概況(平成28年12月2日公表)

9月を中心とした宮城県経済の動向
 生産は持ち直しており,求人倍率は高水準で推移しているなど,
基調としては緩やかに回復しているものの,住宅投資,公共投資や個人消費などに弱い動きがみられる。

平成28年第2四半期の宮城県の経済概況(平成28年10月4日公表)

平成28年第2四半期(4月~6月期)の宮城県経済の動向
 生産は持ち直しており,求人倍率は高水準で推移しているなど,基調としては緩やかに回復しているものの,住宅投資,公共投資や個人消費など一部に弱い動きが見られる。

  • 生産:東日本大震災の影響があるなかで,持ち直している。
  • 住宅投資:高水準で推移しているものの,減少傾向の動きとなっている。
  • 公共投資:高水準で推移しているものの,減少傾向の動きとなっている。
  • 個人消費:減少傾向の動きとなっている。
  • 雇用:改善傾向の動きとなっている。
  • 企業倒産:小康状態が続いている。
     
  • 平成28年第2四半期宮城県の経済動向 [PDFファイル/507KB]

平成27年の宮城県の経済動向(平成28年4月28日公表)

 平成23年3月に発生した東日本大震災からの復興需要による下支えがあったものの,平成26年4月の消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動や平成27年後半の新興国の景気減速の影響が大きくみられた。基調的には,生産や個人消費など一部に弱い動きがみられるものの,震災からの回復がゆるやかに続いている。

バックナンバー(本文のみ PDF形式)

バックナンバー一覧
月報            
2016(平成28)年1月 2月3月4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月  
2015(平成27)年1月 2月 3月 4月5月6月7月8月9月10月11月  12月
2014(平成26)年1月2月3月4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013(平成25)年1月2月3月4月5月6月 7月 8月9月10月11月12月
2012(平成24)年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011(平成23)年1月2月----7月8月9月10月11月12月
2010(平成22)年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009(平成21)年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008(平成20)年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2007(平成19)年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2006(平成18)年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2005(平成17)年   4月5月6月7月8月9月10月11月12月
四半期報    
2016(平成28)年第1四半期(1月~3月) 第2四半期(4月~6月)  
2015(平成27)年第1四半期(1月~3月)第2四半期(4月~6月)第3四半期(7月~9月) 第4四半期(10月~12月)
2014(平成26)年第1四半期(1月~3月)  第2四半期(4月~6月)第3四半期(7月~9月) 第4四半期(10月~12月) 
2013(平成25)年第1四半期(1月~3月) 第2四半期(4月~6月)第3四半期(7月~9月)第4四半期(10月~12月)
2012(平成24)年第1四半期(1月~3月)第2四半期(4月~6月)第3四半期(7月~9月) 第4四半期(10月~12月)
2011(平成23)年第1四半期(1月~3月)第2四半期(4月~6月)第3四半期(7月~9月)第4四半期(10月~12月)
2010(平成22)年第1四半期(1月~3月)第2四半期(4月~6月)第3四半期(7月~9月)第4四半期(10月~12月)
2009(平成21)年第1四半期(1月~3月)第2四半期(4月~6月)第3四半期(7月~9月)第4四半期(10月~12月)
2008(平成20)年第1四半期(1月~3月)第2四半期(4月~6月)第3四半期(7月~9月)第4四半期(10月~12月)
2007(平成19)年第1四半期(1月~3月)第2四半期(4月~6月)第3四半期(7月~9月)第4四半期(10月~12月)
2006(平成18)年第1四半期(1月~3月)第2四半期(4月~6月)第3四半期(7月~9月)第4四半期(10月~12月)
2005(平成17)年第1四半期(1月~3月)第2四半期(4月~6月)第3四半期(7月~9月)第4四半期(10月~12月)
年報    
 平成24(2012)年報平成25(2013)年報平成26(2014)年報 平成27(2015)年報 
 平成20(2008)年報平成21(2009)年報平成22(2010)年報平成23(2011)年報
 平成16(2004)年報平成17(2005)年報 平成18(2006)年報  平成19(2007)年報

宮城県景気動向指数

宮城県景気動向指数の概要 (平成28年12月2日公表)

平成28年9月のCI(H22=100)は,先行指数 116.8 ,一致指数 139.3 遅行指数 166.8 となった。
先行指数は前月差で 6.5
ポイント下降し,3か月ぶりの下降となった。
一致指数は前月差で 8.0ポイント下降
し,2か月ぶりの下降となった。
遅行指数は前月差で 4.6ポイント上昇し,2か月連続の上昇
となった。 

 景気動向指数(CI)一致指数グラフ

宮城県CI一致指数の動向(平成28年9月分)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)