ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす食産業振興課みやぎの「食」ブランド化推進方針について

みやぎの「食」ブランド化推進方針について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月14日更新

みやぎの「食」ブランド化推進方針の策定について

ブランド化の取組が県内でも展開されているが,ブランド化の解釈,認識等に差異があり,単なる宣伝活動,販路開拓にとどまるものがある。このような状況を考慮し,宮城県として,ブランド化とは何かなど,基本的な考え方を整理し,ブランド化を推進するための施策の方針を取りまとめる必要があると考え,平成22年3月に策定したもの。

 

「ブランド化」の定義

同種の食品と比較して,競争上有利な地位や生産者・製造者に対する信頼・支持・評価が確立していることと,そのための一連の取組の総称を「ブランド化」と言い,次の三つの基本要素から構成されるものと定義する。

 (1)差別化(こだわる。)……他の商品に比べ明確に区別される特徴を持っている。
 (2)約束性(守る。)   ………商品の安全・安心や特徴を具体的に消費者,実需者に約束し,満足感を与える。
 (3)持続性(続ける。) ………「差別化」,「約束性」で得た内容を維持することができる。

みやぎの「食」ブランド化推進方針

以下からダウンロードできます。

食材王国みやぎ 地産地消の日 食材王国みやぎ推進パートナーシップ会議 プンタレッラを宮城から


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)