ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす職員厚生課地共済宮城県支部のデータヘルス計画について

地共済宮城県支部のデータヘルス計画について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月11日更新

 平成25年6月14日に閣議決定された「日本再興戦略」において「国民の健康寿命の延伸」が重要施策として掲げられたことにより,「健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針」(厚生労働省告示第308号)が改正され,全国の医療保険者は,健康・医療情報を活用してPDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るための「データヘルス計画」の作成・公表・事業実施・評価等の取組みが求められました。

 地方職員共済組合宮城県支部におきましても, 第1期データヘルス計画の期間を平成27年度から平成29年度までの3年間とし,今年度より取り組みを開始するものです。

 詳しくは下記を御覧ください。

 地共済宮城県支部データヘルス計画(概要) [PDFファイル/164KB]

 地共済宮城県支部データヘルス計画 [PDFファイル/1.42MB]


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)