ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

恩給の支給業務について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月31日更新

恩給の裁定や支給事務については,原則,国で行っていますが,都道府県より俸給を受けていた文官,公立の小中学校の教員,一部の警察職員については,都道府県知事が裁定することとされています。このような方々に対し,当課では裁定や支給等の事務を行っています。

恩給制度

恩給は,公務員が相当年限勤務して退職した場合,あるいは公務のために死亡や病気をした場合に恩給法等に基づき,年金として給付を行う制度です。

恩給の対象者

恩給は,公務員 (本人給付) と 遺族 (遺族給付) を対象とした年金制度です。現在,恩給を受けている方は地方公務員の共済組合制度が発足(昭和37年12月)する前に公務員を退職した方やその遺族です。