ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ組織でさがす水道経営管理室広域水道事業の業務指標(PI)の算定結果

広域水道事業の業務指標(PI)の算定結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月1日更新

「水道事業ガイドライン」に基づく業務指標(PI)とは

水道事業ガイドラインは,サービス水準の向上や事業経営の透明性の確保等を目的とし,社団法人日本水道協会規格(JWWA Q 100)として制定されました。

ガイドラインにおける業務指標は,厚生労働省が策定した「水道ビジョン」に掲げられる「安心」,「安定」,「持続」,「環境」,「管理」の5項目に整理され,91項目が設定されています。

「宮城県企業局広域水道用水供給事業の業務指標(PI)」

宮城県企業局広域水道用水供給事業では,水道用水供給事業への適用が難しいものを除き,58項目を対象として算出しました。

宮城県企業局広域水道用水供給事業の業務指標の表
 項              目全PI項目数今回算出PI項目数
安心:すべての国民が安心しておいしく飲める水道水の供給158
安定:いつでもどこでも安定的に生活用水を確保2814
持続:いつまでも安心できる水を安定して供給3227
環境:環境保全への貢献75
管理:水道システムの適正な実行・業務運営及び維持管理94
合      計9158

算定結果(平成20年度から平成27年度)


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)