ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ニラとスイセンの誤食に注意してください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月10日更新

スイセンの誤食に注意してください!

 スイセンには毒があります。春先はスイセンの葉がニラやワケギにそっくりなため、間違えて食べて食中毒となる事故が起きやすくなっています。庭や畑にこれらの野菜とスイセンを植える場合には、十分に離して植えましょう。混ざってしまった場合には食べるのを控え、抜いて植え直すのが安全です。

スイセン印刷品質

 スイセン食中毒の症状:悪心、嘔吐、下痢、頭痛、体温低下、ときに死亡する。

 食用と確実に判断できない植物については、絶対に採らない、食べない、売らない、人にあげないようにしましょう。また、食べて異常を感じたときは、すぐに医師の診断を受けましょう。

 間違いやすい例についてリーフレット [PDFファイル/470KB]を作製しましたので,こちらもご活用ください。

参考になる情報

自然毒のリスクプロファイル(厚生労働省)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)