ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ分類でさがす健康・福祉医療制度・政策医療関連機関平成31年1月1日から,はり,きゅう及びあん摩マッサージ指圧について,「受領委任制度」が開始されます。

平成31年1月1日から,はり,きゅう及びあん摩マッサージ指圧について,「受領委任制度」が開始されます。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月2日更新

 受領委任制度とは,施術者が医療保険(療養費)で定める施術を行った場合に,患者等から一部負担金を受け取り,患者等に代わり療養費支給申請書を作成及び提出し,施術者等が療養費を受け取る取扱いのことです。
 このような取扱いは,これまでも保険者ごとの判断で行われていましたが,今回国が,受領委任制度の導入により,共通の取扱いとして制度化したものです。


 平成31年1月1日から受領委任の取扱いを希望する県内の施術所の施術者の方は,平成30年10月31日(水曜日)までに東北厚生局指導監査課へ申請書類を提出してください。
 なお、受領委任の取扱いは,制度に参加する保険者に関する取扱いです。制度への参加やその時期については,各保険者により異なりますので,施術所の施術者の方は御注意ください。

 制度に参加する保険者等については,参加する1か月前までに厚生労働省のウェブページに掲示予定です。

 そのほか,平成30年10月1日より同意書の様式等が変更となりますので下記のチラシ及び厚生労働省ホームページをご確認ください。

あはき受領委任制度の御案内チラシ [PDFファイル/459KB]

厚生労働省からの重要なお知らせ(厚生労働省HP)

対象

 宮城県内のはり師,きゅう師,あん摩マッサージ指圧師の方で受領委任制度を希望する方。

問い合わせ先

 受領委任の取扱いの手続きについては東北厚生局指導監査課(TEL:022-206-5217)へお問い合わせください。

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?

※1いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)